FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

許せる順番・・・⁉︎ 

今日は、逆に
不倫をされている側から見た時、どうなのか考えてみます。

されている側っていうのは、夫が不倫しているなら、その妻。
妻が浮気しているなら、その夫から見てという事です。

この場合、不倫であれ、セフレであれ関係ありません。
一般的には、体だけの割り切った関係であっても、気持ちが動いている関係であっても、
セックスをする関係であれば、相手に損害賠償請求をし、勝てる可能性がある。

時々、話題になりますが、どこまでなら許されるかという疑問に関してですが、
やはり、セックスをしたかどうかが大きな分れ目になるのは確かなようです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  セフレ  風俗  プラトニック不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

不倫、それともセフレ? 

私たち、不倫、セフレ、どっちなの?

時々、こんな疑問を投げかける人が居る。
特に、女性に多いんじゃないかなって思うんですが、考えたことありますか?

セックスを交えて考えると、どっちの関係でもセックスが二人の間にはある。
最近、『プラトニック不倫』というものも存在するらしいが、
このテーマは、別途という事にして、不倫はセックス有りで考えてみます。

セフレ、ちゃんというと、セックス・フレンドですが、この関係はセックスが全てで、
他の事は、特に重要ではない。
それに反して、不倫というのは、妻や夫が居るのに、
他の異性に惹かれている状態で、どこからが不倫という問題はあるにしても、
多くの関係は、身を隠す必要から、屋内、例えばホテルという事になると、
会う度に体の関係になってしまう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  セフレ  浮気  プラトニック不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

不倫とセックス・・・ 

もうひとつの側面、
『子孫を残すため以外のセックスをする』と言う点に関して。

勿論、この点がセックス産業を隆盛させる要因です。
特に、男は、常に発情期ですから、それを処理する必要がある。
オナニーでも可能ですが、やっぱり相手が欲しい。
そこに、色んなサービスが生まれたんでしょう。

夫婦であっても、ある時期は子供が欲しくてセックスするんですが、
その前も、その後も、セックスしないかと言うとそうでは無い。
愛情を確かめる為や、本能的な快感への欲求の為、
どちらかが求め、どちらかが応えるという形でセックスは行われる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  発情期 

[edit]

tb: -- | cm: 0

人の発情期・・・⁉︎ 

ここ数回に渡って、女性の非難も恐れず、
男目線のセックスの場面設定を書いてきました。

ただ、セックスに関して男が、これ程とやかく言う立場にあるのか?
こう考えると、答えはNoと言わざるを得ないのでは。

人を含めて、動物、まあ、哺乳類に限っての話にしたとしても、
人のセックスは、他の動物たちとは大きく異なる。

その違いがどこから来るのか・・・
僕は、二つの大きな違いがあると思っている。

その二つとは、
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  発情期  性欲  交尾 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ビジネスホテル・セックス⁉︎ 

これまで何回かに渡って、こんな場所でセックスできたらっていう点について書いてきました。
例えば、開放的な空の下、誰にも見られずにとか、本能とはかけ離れた知的空間でしてみたいとか・・・

そんな中で、やはり女性としては、他人に見られたくない、聞かれたくないというのが、
場所を選ぶ上で、先ず重要な点だという事は明かな事実。
そして、そんな要求を満たし、安心して体を開かせるという選択が、
男がセックスの場面を設定する上では大切な第一歩。

ただ、正反対の我慢の中でのセックスも堪らない悦びになる事がある。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 0

監禁セックス・・・ 

書斎や、図書館の書庫というセックスとはかけ離れた空間でのセックスに憧れを持つ。
前回、そんな話を書きましたが、それとは正反対のような状況にも憧れる。

男にとっては、何とも身勝手な欲望であり、女性からはドン引きされる事を承知で書くと、
それは、『牢』です。

気に入った女性を外界から隔離し、自分だけのモノとして囲う。
そして、訪れては体の会話をする。
多くの女性が欲しいのではなく、ただ、ひたすらひとりと何度も何度も繋がり、絶頂を共にする。
そして、セックス以外は、その『牢』を離れる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス    監禁  欲望   

[edit]

tb: -- | cm: 0

図書館セックス⁉︎ 

これまで、屋外の、特に夏場を想定して、海や湖畔を舞台のセックスを書きましたが、
流石に、この時期になると寒いし、秋らしさも考えてセックスに舞台を考えて見ました。

秋といえば、いろんな秋がありますが、『読書の秋』というのもそのひとつ。

そして、読書の好きな女性、図書館によく行くような知的な女性の乱れた姿を見たい。
そんなギャップにそそられるのが男です。

さらに、そんなギャップの状況にエロスを感じる。
そんな側面もあるでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  エロス  図書館 

[edit]

tb: -- | cm: 0

海中セックス・・・⁉︎ 

もう秋ですが、夏ならではのセックスの場所と言えば・・・
『海』だと思います。

海は、男も女も開放的になるし、なんと言っても水着。
陸で言うなら、下着で歩いているようなもの。

ぼくにも経験はあるけど、彼女と海へ泳ぎに行くと言ったら、普通のデートにはない体の触れ合いを意識する。
彼女と海や湖に出かけて、真剣に泳ぐって言う男は少ない。
きっと、一緒に水に浸かり、水の中で手を握ったり、お尻を触ったり、場合によっては、女性器への愛撫、指入れなんかも・・・。そして、我慢できず挿入なんて言うふたりも出てくる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧