fc2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

お知らせ

官能小説にも挑戦中!
感想を聞かせて下さい、宜しくお願いします。

移ろう性癖① 

定期的にラブホで時間を過ごすようになって数ヶ月が過ぎていた。
縛りの解けた女の性感は、みるみる開花しているように思えた。月に一度のペースで土曜の午後、彼女の働く職場の近くの郊外型スーパーの大きな駐車場で待ち合わせた。その日も、僕は休日出勤を午前中で終わらせ、待ち合わせの駐車場に向かった。

彼女は、未就学児向けの教室で先生をしていて、想像する授業の様子とベットでの痴態のギャップも僕にとって大きな魅力だった。小さい体に大きく柔らかい、たわやかな乳房。眼鏡を掛けたキリッとした顔立ちと外した時の柔らかい視線。知性的な職業と危うい程の痴態。僕は彼女の多くのギャップに惹かれていた。

その日も彼女は隣に車を停めると助手席に滑り込むように入ってきた。
『今日は、サンドイッチ買ってきた』
『ありがとう、じゃあ、行こうか』
二度、三度と土曜日の午後のデートを繰り返すうちに、ルーチンが出来ていた。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 性欲

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  性欲  熟女  不倫  お尻  ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

晩秋の出会い② 

土曜日の朝になっても彼女からの連絡は無かった。
僕は、一応、家には帰りは夕方になると言って会社に出かけた。広いオフィスに3・4人が休日出勤をしていた。いつもの土曜日のように、今週のまとめと来週の予定・作戦を立てている最中、携帯のメール着信音が鳴った。午前10時を過ぎた所だった。

『今日、会えますか?』
簡単なメールだった。
『分かりました、この前の場所なら、午後1時には行けます。どこに、何時に行けばいいですか?』
心を落ち着かせて、事務的にメールを返した。

結局、駐車場ではなく、指定された住所の路上で拾う約束をした。

午前が終わり、コンビニで簡単な昼食をとった後、待ち合わせ場所に向かった。土曜日の昼は比較的交通量も少なく予定通り、1時、少し前に指定の場所に着いた。既に彼女は木の影に隠れるようにして立っている。僕は車を彼女の前に停めると、助手席の窓を開け、『どうぞ』と招き入れた。

左右を確認して、素早く乗り込む彼女、僕はシートベルトを付けるか付けないかのタイミングで車を発進させた。前を真っ直ぐ見ている彼女、車内は重い沈黙に包まれていた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器     

[edit]

tb: -- | cm: 4

晩秋の出会い① 

不倫のきっかけは、四季折々にある。ただ、その始まりは、季節によって大きく違っているように感じる。
話題のついでに、人肌恋しくなる秋に出会った女性との事に少し触れたい。

経験上、出会いと言えば、圧倒的に夏とか、冬が多かった。どっちも旅先での出会い、意気投合し、一気に燃え上がり、旅の終わりと共に別れる。
夏は、海や山。冬なら雪山、スキーやスノボ。ひと夏の経験とか、一夜のアバンチュールなんていう出会いが多いのが夏や冬。
反して、秋は日常の中でのふとした出会いや、寂しさを感じたときに隣にいた人に寄り添うようにして始まる事が多いように感じる。

もうひと昔前になるが、ひとりの女性からメールを貰った。
当時、今とは違うブログながら、よく似たコンセプトのブログを書いていた。何度かメールをやり取りする中、会う事になったのは、晩秋の午後。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: 不倫  セックス  出会い  ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

快感の人肌って⁉︎ 

『人肌恋しい』と言うと、女性は、基本的に旦那だったり、恋人だったり、特定の異性を求める。
対して、男の『人肌恋しい』は、ほとんど、寂しさを埋めると言うより、快感を求める為、恋人、妻に限らず、触れ合っていて気持ちの良い相手を求める。男の『人肌恋しい』は、ほとんど、『セックス したい』と変わらないって事です。

僕も、昔はまさにそんな感じだった。
もう、二十年くらい前になってしまうかも知れないが、風俗、ヘルス全盛期だった頃は、気持ち良さを求めて色々と場所を変え、通った。
基本的には、風俗雑誌を見て、指名して出かけた。好みの顔どうかとスリーサイズ、年齢を見て指名。プロフィールには得意技なんかも書いてあるので、楽しみに出かけたもんだ。

ただ、多くの場合、テクニックに関しては満足できることは無かった。勿論、格別のフェラだったり、全身舐めまわしサービスなんかをしてくれる女性もいたが、テクニックの優れた女性は、年齢高め。後で感じたが、上手く立ち回ればそれ以上のサービスも受けられるって事。まあ、この点は別途話すとして、気持ち良さと言う点では、肥えた女性が格別だという事を発見。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 風俗

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  デブ専  ヘルス    人肌恋しい 

[edit]

tb: -- | cm: 2

恋しい季節⁉︎ 

寒くなって来ました。
ここ何回か、リモコンバイブで遊ぼうって事で、オススメのリモコンバイブなんかも紹介しましたが、そろそろ、屋内でまったりの時期到来ですね。

時々、耳にする様になった人肌恋しい季節。まあ、年中、人肌恋しいと言う人も居るかもしれませんが・・・。
秋になり、秋が深まるとよく耳にするのが『人肌恋しい』と言う言葉。よく似た言葉に『人恋しい』と言う言葉がありますが、少しニュアンスが違う。

『人恋しい』は、寂しい、誰かと一緒に居たいと言う意味ですが、『人肌恋しい』となるともう少し距離が縮まる。体温を感じる距離感、手を握るというのも、ひとつだし、ハグしたいというのもそのひとつ。

言うならば、人の肌が懐かしく思われるとか、肌と肌の触れ合いが恋しい、そんな気持ちを表す表現でしょう。つまり、ある程度のニュアンスで性的な意味も含まれる。基本的に『人肌恋しい』の相手は異性。異性との肌と肌の触れ合いが恋しい。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  人恋しい  人肌恋しい  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 2

スマホ対応リモコンバイブ⁉︎ 

前回、初心者向けリモコンローターを紹介したが、
『初心者用で、物足りない!』っていう人や、特に経験豊かな女性の為に、今回は、注目のハイテクマシンを紹介する。

最近、多くの家電ではリモコン操作が、スマホで操作できるようになってきた。中には、スマホアプリによって、リモコンでは出来ない操作を追加している機種さえある。この流れ、スマホ操作のできるリモコンローターもあるって事です。スマホ操作って事は、アプリがバージョンアップすれば機能が追加されるかも知れない。そんな、楽しみもある。発展性があって面白いと思いませんか?

もうひとつ、『バタフライローター』の物足りないところは、外からの振動のみ。クリトリスの振動だけで満足という女性には良いが、いずれもっと強い、変化にとんだ刺激が欲しくなる。元々、ローターじゃなくて、バイブを持って、女性器の中をグリグリしてた女性にとっては中を刺激するタイプが欲しい。バイブ歴が長かったり、セックス経験の豊かな女性の中には、2モータで中と外を刺激するタイプが欲しくなる。この世界、要求があれば、開発される。

今回は、そんな果てのない欲望を叶えてくれる玩具を紹介する。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: スマホ  リモコンバイブ  ZALO  ファンファン  快感  クリトリス  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オススメの玩具は? 

リモコンバイブに話を戻します。

男と女のリモコン遊びに触れたところで、どんな玩具があるかイメージできてますか?

ジャンルとしては、リモコンバイブとかリモコンローターですが、屋外で、散歩したりしながら使うには幾つかの条件がある。
最も大切なのは、ズレないフィット感。バイブでも、ローターでも手で持って刺激する時は、感じる場所に的確に当てて刺激する事ができる。しかし、屋外では股間を押さえてたら不自然。かと言ってズレたんでは、もどかしさ満点。クリトリスにきっちり当たるように着けて来たのに、スイッチONした途端、振動でズレる。これでは、女性が困るほどの快感に至れるとは思えない。ということで、装着が簡単で、ズレない事が最も重要なのは分かって頂けたと思う。

次は、刺激の種類。振動の強弱とパターンで、強弱で3段階と、振動パターンを10種類くらいは欲しいところ。同じ強度の振動が続いてるだけでは、どうも感度が上がらない。やっぱり強弱やパターンの変化が女性の性感を高める。基本、実際の愛撫でも刺激の変化が、より彼女を感じさせる。手で持ってたら、押し付ける力の変化で、同じ振動でも変化を付けられるが、リモートでは難しい。だからこそ、豊富な振動パターンは重要という事。

最後に、もうひとつの選ぶ時に気を付けたいのが音。外使いやから、多少音が大きくても外の騒音に掻き消される。それでも、音が大きいと着けてる女性が気になる。気になると気が散る。静かに越した事は無いのはこの辺りです。操作側にとっても音を気にせず責める事が出来る、このメリットは大きい。折角、彼女が快感に乗っ取られるのを理性と羞恥心で抑え込んで耐えてるのに、音で周りにバレるなんて興醒めですから。

じゃあ、おススメの玩具は何なのか?
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  玩具  バタフライローター  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 4

魔女と小悪魔⁉︎ 

ハロウィンですね。

元々、ハロウィンはケルト人のお祭りが、ヨーロッパ、アメリカなどのキリスト教の国々で広まった。僕もアメリカに何年か住んでいたので、行事に参加した事があります。アメリカでは、住宅地なんかで、子供たちが『Trick or Treat』と言いながら、やって来る。訪問された家では、お菓子を準備していて、『Happy Halloween』と答えて、子供達にお菓子をあげる。子供達はお礼を言って次の家に行く。基本的にそれだけなんですが、訪問者が仮装しているのが興味深い。
子供達の仮装は、スパイダーマンやったり、魔法使い、ゾンビ、ガイコツ、色々あるんですが、それ以上に目を惹くのが、付き添いの人の仮装。

子供達は、同じ地区内の住宅の中で、ハロウィンの飾りがある家を訪問してお菓子を貰うんですが、流石に子供だけでは危険なので保護者が同伴する。流石、アメリカと思うのは、同伴者もちゃんと仮装している事。付き添いの多くは、お母さんで、時にはお姉ちゃんという事もある。当時、アンジェリーナ・ジョリーのマレフィセントがブームだった事もあり、お母さん、お姉ちゃん共に、魔女のコスチュームが多かった。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 魔女  小悪魔  ハロウィン  Halloween    Trick  or  Treat  快感  性技 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

はじめに

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ