06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

名器と言えば・・・ 

さて、具体的に名器とは?
っていう事についてですが、ホントにどこまでいけば名器になるかは別にして、
特徴で分類すると、大きく分けて二つに分かれます。

この辺りになると男性の方は、憧れもあってよくご存知でしょう。
『締め付け系』と『ヒダ系』です。

まず、締め付け系から話をすると、
言葉通りで、挿入したペニスを締め付ける能力が、ズバ抜けてるオソソって事です。

そして、この締め付けタイプの名器には、3つのタイプがあります。
こんな表現は変だけど、音で表現すると、
『キュッキュッ』、『グニュウゥ』、『ギュッギュッ』の3つですかね。
・・・そんなモン分かるかいな‼︎
って皆さんの声が聞こえてきそうなので、もう少し丁寧に話します。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ペニス  名器  巾着 

[edit]

tb: -- | cm: 0

憧れの名器⁉︎ 

小説をちょっと休憩して、別の話を書きます。
って言っても、昨日まで書いていた物語に出てくる話なんですが、
名器』についてです。

勿論、ここで書くんですから女性器名器に関してです。
他にも、名器と言えば、バイオリンなどの楽器、
ゴルフクラブだったり、茶器だったり、大金を積んでも手に入れたい
そんな優れた機器の事で、女性器に関しても男にとっては、
一度でイイから味わってみたいし、味わったら手放したくない。

物語の中では、純子は『名器』の持ち主として描いています。
ただ、この名器ですが、ホントにあるのでしょうか?
あったらいいなぁっていう男の願望なのか?
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 名器  セックス  女性器  くノ一 

[edit]

tb: -- | cm: 0

第五章 マスター② 

席につくと、亮介が切り出した。

『純子さん、マスターと親しいんですね』

『そうね、ちょっとした縁でね』

亮介は、少し躊躇したものの、我慢できずに聞いた。

『ぼくたちみたいな関係なんですか?』

『えっ、亮君、よくそんな聞きにくい事、ストレートに聞くわね・・・』

純子は、少し間をとって、隠すこともないかと思ったのか、
マスターとの事を話し始めた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep3 誘惑

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

[edit]

tb: -- | cm: 0

第五章 マスター① 

『亮君、そろそろ目を覚ましなさい』

純子は、横に添い寝をして、覗き込むようにして話しかけた。
既に、化粧を直して、部屋着を着ている純子が、豊かな乳房を亮介の胸に押し付けてニッコリ笑っている。

『あっ、すいません。寝てしまったんですね・・・』

『晩御飯でもどう、奢るわよ』

『ありがとうございます』

亮介は、まだ、醒め切っていない体をゆっくり起こして頷いた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep3 誘惑

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

[edit]

tb: -- | cm: 0

第四章 オーラルセックス⑤ 

『どう、これが、熟女のフェラよ。感じる?』

『はい・・』

亮介は、はいと返事するのが精一杯の様子で、襲いかかる快感に精一杯耐えている。純子は、ゆっくりと口でぺニスを扱き、大量の唾液を口元から漏らし、何度か往復した後、カリまでを口に咥えたまま、頬を大きく窄め吸い込んだ。

強烈な刺激がカリを包む。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep3 誘惑

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY