FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

何故、無修正・・? 

セルフィーと言うと、
このブログの前身、もう10年以上前になるかもしれませんが、彼女に対してではなく、広くセルフィーを募集した事があります。

当時ですら、昔の事だったんですが、週刊誌の企画で、
『あなたのオッパイを見せて下さい』と言うのがあったのを思い出し、ブログでお願いしました。

『貴女の一番恥ずかしい場所を写メして貰えませんか?』

当時、ブログを読んでくれていた人の中で、個別にメールくれていた女性が数人、ブログ上のメールを使ってメール交換してた女性が数人いました。この中から2〜3人送ってくれたら凄いなって思っていました。ただ、集まったオソソは5種類、10カットくらいになったんです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: セルフィー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セルフィー  オソソ  女性器   

[edit]

tb: -- | cm: 2

セルフィーの魅力・・ 

少し話題を変えて・・・

この前、
つい最近の事なんですが、メールを頂いていた女性との会話の中で恥ずかしい写真の話になりました。内容は体の関係のあるブログで知り合った男性が求めるセルフィーに関して。プレゼントしたオナニーグッズを使ってるセルフィー(自撮り写真)を送ってほしいと言うものです。

こんなメールをやり取りしていて思い出した。
ぼくも、もうかなり昔になりますが、同じ事をしたなって。僕たちの場合は彼女がローターとかバイブを持つのが嫌いだったので、送ってくれたのは裸の局部やバストでした。
『後は、デートの時に好きに撮って』って、中々粋な計らいでした。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セルフィー  バイブ  オナニー  オソソ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

セックス用ベッド・・・? 

ベッドの話は今日で終わりにしようと思います。

最後に、セックス用ベッドというのを紹介します。
これは、ぼくも見た事ないんですが、ベッドと呼ぶには疑問が残る、そんなベッドです。
本来、ベッドはセックスするのに適しているかもしれないが、寝るのが本来の目的。ただ、このベッドは違って、セックスをするのが目的に作られている。

それなら、ラブホにあるんじゃって思うでしょうが、ラブホの大きなゆったりしたベッドの代わりにこのベッドが置いてあるとすると、終わった後、体を休めるところがないという事になる。という事で、このベッドはベッドと言うよりも、セックス用の遊具と思った方がイイかもしれません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  ベッド  セックス用ベッド  クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

海中セックス・・・⁉︎ 

もう秋ですが、夏ならではのセックスの場所と言えば・・・
『海』だと思います。

海は、男も女も開放的になるし、なんと言っても水着。
陸で言うなら、下着で歩いているようなもの。

ぼくにも経験はあるけど、彼女と海へ泳ぎに行くと言ったら、普通のデートにはない体の触れ合いを意識する。
彼女と海や湖に出かけて、真剣に泳ぐって言う男は少ない。
きっと、一緒に水に浸かり、水の中で手を握ったり、お尻を触ったり、場合によっては、女性器への愛撫、指入れなんかも・・・。そして、我慢できず挿入なんて言うふたりも出てくる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

リアル過ぎる・・・⁉︎ 

女性器を表現する方法として、もうひとつの方法があります。
それは、植物ではなく動物に喩えるというモノです。

以前書きましたが、大学時代に北海道の鄙びた温泉街のストリップ小屋で、
初めてオソソを見た時に頭に浮かんだのは花よりも貝だったのを思い出します。
どう見ても、色といい、その形といい、ストリッパーの大きく開いた股の中央には、
複雑にヒダが重なった、貝の身があった。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  女性器  オソソ    アワビ  ハマグリ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ