FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

バイブの生まれは・・・⁉︎ 

それでは、バイブの生まれから話を始めようと思います。

バイブに代表される大人のオモチャに関して、現在の使われ方の性玩具としての生まれというと多分、ここ20年から30年というところだと思います。
現在は、女性のオモチャであり、女性のオナグッズとしての用途が主ですが、性玩具として生まれた当時は、男性の遊び道具でした。勿論、パートナーの女性器を刺激してその感じる姿を見て楽しんだ。当時、黒いバイブが主流だったり、エロい、グロテスクな形が主だったのはこの辺りが原因です。

では、生まれた頃はどうだったのか?
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ヒステリー  手マン  女性器  大人のオモチャ  オナグッズ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

なんで、オナグッズに・・⁉︎ 

前回、オナグッズを自然に大人のオモチャと書いていましたが、オナグッズという名前、オナニー用の道具ですから、自慰行為のお助けをしてくれるモノ、本来、ひとりで使うモノ、ひとり遊びのオモチャですが、女性用に限って二人のオモチャに成り得る。

何故、人は、このようなオモチャに手を出すのか?

長年、手でオナニーを続けていると、いつしか手での快感に慣れてくる。
ぼくも、いつ頃だったか、棒登りから手でのオナニーを覚え、その簡便さに感激した。最初は竿を掴み、手で筒を作って上下に動かす。ペニスは堅くなり、血管が浮かび、亀頭がパンパンになって射精。この快感で満足していた。

しかし、徐々にもっと気持ちよく・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナホール  オナグッズ  大人のオモチャ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オナグッズをプレゼント⁉︎ 

もうひとつ、男が女性用オナグッズを買う理由について書くのを忘れてました。

『プレゼント』です。

少し前にコメントで、
『プレゼントで貰っても、既婚者だと保管場所に困っちゃう』ってのを貰いましたが、自分で買って旦那さんの居ない昼下がりにひとりで楽しんでる奥様方もおられるし、意外に奥様は、隠す場所を沢山持っておられると思います。

ただ、プレゼントでオナグッズ、所謂、大人のオモチャを贈るにあたっては、色々と注意すべき事があります。例えば、付き合い始めた最初のプレゼントに、大人のオモチャを貰った女性がどう感じるか。この点を考えたら、よっぽど鈍い男でも避ける。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  オナグッズ  大人のオモチャ  プレゼント 

[edit]

tb: -- | cm: 0

何故、男が・・・ 

男が、女性用のオナグッズを買う理由は大きく分けて二つあると前回書きました。

ひとつ目は、愛撫の道具やペニスの代用として実際にデートの時に男が使う為。
これは、男の性と女の性の違いが大きく関わっている気がする。男は女が逝く姿を見るのが好き、好きな女性とのセックスなら時間が許す限り抱いて彼女を絶頂に導きたい。その絶頂感に喘ぐ彼女の美しさ、更に彼女を堕としたという征服感に喜びを感じる。ただ、問題なのは、何度も続けて男は射精が出来ないという点。男は精液を作る時間が必要なんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナグッズ  射精 

[edit]

tb: -- | cm: 5

男が買うオナグッズ・・・ 

今日から、少しの間オナニーについて考ようと思います。

先ず、男のオナニー。
股間を何かに擦り付けて得られる脱力的な快感を覚えてからは、少しの間、その行為を周りの人に悟られないように繰り返す。

例えば、一番顕著な行為が、『棒登りの際にどうしてそこまで足を上げて登るのか』と感じる登り方です。経験のある大人ならすぐに、『あっ、やってる・・』って分かる。
それが、中学生位になると自然に手で扱く方法を覚え、次第に亀頭の愛撫や、カリへの刺激、フィニッシュは手で作ったオソソで竿を扱く。そして大人になり、オナグッズを使ってのオナニーに発展して行く。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナグッズ  ローター  バイブ  電マ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ