FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


オマンコの起源・・・⁉︎ 

もう少し女性器にまつわる話をします。
きっと彼女が、読んでいたら、
『ホント、好きやね・・・』って呆れていると思うんですが、
こればかりは仕方ない事です。

まあ、そのおかげで、彼女もじっくり舐めて貰えるし、
好きこそ物の上手なれで、彼女を感じさせてもあげてますから、感謝してもらわんとね。
なんて言ってると、
『トシ、下手の横好きって言葉もあるんよ・・・』なんて言われるかなぁ。

さて本題ですが、女性器の事をなんて呼ぶか?
京都は、オソソなんていう言葉を使う人もいますが、
共通語で言うとって言うか、一番使われているのは、やっぱり『マンコ』でしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  オマンコ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

セックスのための筋トレ・・・⁉︎ 

今年のお盆休みは、
オリンピックのおかげで、行事の無い日も午前中は有意義な時間を過ごせました。
それにしても、鍛え抜かれたしなやかな肢体って見ててほんとに惚れ惚れします。

種目によって体型はまちまちですが、
どの種目でも、体幹は鍛え抜かれていることに間違いはなく、
味わってみたいな、この選手とのセックスってどんなんやろか?
挿入したら、どんな感触なんやろかって、
きっと男性陣はちょっくらエロい目で見てる人も居るんじゃないでしょうか。
女性も、あんな胸板に抱かれてみたいわとか、
私のスタミナで持つかしらなんて思ってる方もいるかもしれません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックストレーニング

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  オマンコ  オソソ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

そんなところで愛撫を⁉︎ 

特攻隊、実践して来ました‼︎

二日に渡る、ここん処、体験したことの無い大戦でした。
と言っても、それぞれ、3時間、2時間とまあ適度な時間ながらも、
初日は、戦い終えて仲良く駅までの道すがら、フラッとする始末。
ちょっと年齢考えないとネ。

そんな中で、面白い愛撫を発見しました。
お風呂での出来事なんですが、
珍しく先に入って、体洗おうか、どうしようかなって思ってた処に、
彼女が登場。
洗ってあげようっていうことになって、スポンジで泡立てて体に付けた後は、
手のひらで丹念に摩ってあげました。

体を密着させて、手のひらで泡を延ばしながらの愛撫
背中から抱きつくようにしながら乳房を洗い、
乳房を胸を使っての泡延ばし、キスをしながら背中を摩り洗いし、
洗い場で立ったまま、ふたりは興奮の中にいました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オマンコ  オソソ  女性器  愛撫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オソソの年齢変化 

昨日、女陰石の写真を2枚載せました。
ただ、数ある中から、この2枚をぼくは選んだんですが、
後で、何故、この2枚を何故選んだのかと考えると、面白い事が分かりました。

それは、今のぼくの頭にあるオソソは、この形に近いって事です。
女陰石とか、姫岩とか言うキーワードでググって貰えば、
こういう写真がいっぱい出て来ます。
そして、ぼくが載せるのにあたり、ボツにした写真も、
冷静に見れば、見たことのあるオソソで、ただ其れらは、
ぼくの頭の中のモノより、若かったり、もっと年齢が上だったりと言うことだったんです。

少し前に書きましたが、
送っていただいた写真、ぼくが撮った写真、合わせて数名ではありますが、
ほぼ、このアングルで撮られており、比較するとやっぱり似ている。
チョット、色を、岩の色に合わせて、2枚横並びにしてみようかと。
じゃあ、誰のを使うかって、悩んだんですが、
読者の方のオソソを公にするのは、彼女たちに悪い。
仕方ない、彼女のオソソを使うしかない。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  セックス  女陰石 

[edit]

tb: -- | cm: 2

岩清水… 

先日は、顔面騎乗の失敗談を書きました。

ご存知とは思いますが、この顔面騎乗って、
ちゃんと、江戸48手にあって、古から親しまれています。

そして、その名前が粋。
岩清水』って言うんですが、綺麗なイメージですよね。

岩清水』って言うのは、岩の間から湧き出る清らかな水って事です。
確かに、その清らかな水を舌で舐め、そしてすするのが、
この『岩清水』って言う行為で、
『岩』が女性器、『清水』が愛液と言うことです。

でも、綺麗な表現をしたもんだなって感心すると共に、
男にとっては、まさに、この気持ち。
女性の1番恥ずかしい所を、目の前に晒してくれた愛しい人の
体内から湧き出て来る液を、尊く、清らかな水と捉えたんでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  クンニ  岩清水  体位  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ