05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

背の高い女性・・・ 

最近、忙しさにかまけて、更新できませんでした。
話題不足という点もあるんですが、自由になる時間も少なくて・・・

御心配のメールを頂いたり、スイマセンでした。
もう少し、古くなっちゃったんですが、載せさせて頂きます。


日曜日に、凄く背の高い女性を見かけました。
素知らぬ振りをして隣に並んでみましたが、はるかに背が高い。
きっと、190cm位はある感じ。
がたいもしっかりしてて、きっと、どこかのバレーボールとか、バスケットボールの選手。

顔は、ちょっと鋭めの美人。
肩幅が広くて、バストは大きくはないけど、それなり。
お尻から下半身はがっしりした感じ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バスト  キス  大きな女性  背の高い女性 

[edit]

tb: -- | cm: 2

甘噛みの魅力・・・ 

苦痛の話は、今日で終わりにします。
最後は、やっぱり、『噛む』なんでしょうね。

噛む』でも、『嚙る』でもイイんですが、歯が愛撫に参加するって事です。
この『噛む』っていう行為は、これまで書いた『叩く』や『抓る』に比べると、バリエーションがあって、少し高等技術かも知れません。

というのは、痛さの加減が広範囲で、割合最初の愛撫からでも、『噛む』という行為は使われます。
キスから始まって、唇同士を重ね、舌を絡ませお互いの息を交換。
うっとりする異性の匂いと淫欲を交換しながら滑り落ちるように、愛撫の先は、頬から首筋、耳に移動して行く。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  噛む  甘噛み  乳首  クリトリス  バギナ  騎乗位  正常位  キス 

[edit]

tb: -- | cm: 2

第七章 拘束② 

ふたりは体にバスタオルを巻いたままベットに入った。
俊之は、佳子を抱き寄せキスをした後、バスタオルの合わせに手を滑り込ませた。

『佳子さん、感じやすくなってません?』
そう言いながら、俊之は体を横に起こし、
滑り込ませた右手をゆっくり胸に移動させ、中指で乳首を弾いた。

『あんっ、もう、
感じやすい体にしたの俊君でしょ!
彼も言ってたけど、あれから、私、感じやすくなったみたい』

『へ~、そうなんですか?
じゃあ、こんなのも感じるの?』

俊之は、少し爪を立てて、親指と人差し指で乳首をちょっときつめに摘まんでみた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep2 好奇心

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス    キス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

第四章 呪縛と解放② 

我慢出来ないと、誘った俊之は、
ホテルに入り冷静に戻っていた。

もう一度、抱き合い唇を重ねた。
誰の視線もない、閉じたふたりの世界での唇の交わりは、
息が苦しくなる程の陶酔感をもたらしていた。
そのまま、舌を絡ませ唾液の交換をして行くふたり、
少し離れた舌には、お互いの舌を唾液の糸が繋いでいた。
そして、既に、口からは、むんむんとした淫欲が溢れていた。

俊之は、キスをしながら、京子の色香が増して行くのを感じていた。
目鼻立ちのはっきりした美しい京子が、妖艶なベールを纏うようにしながら、
髪が乱れ、力が抜けて行く、
京子は、天性の魅惑的な色香を持っていた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep1 淫夢

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  キス  クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

もうひとつのキス前戯・・・ 

もうひとつの流れ、
それは、ソファーに座っての触れ合いでしょう。

彼女の家に行った時なんかだと、
『ソファーでゆっくりしてて、お茶でもいれるから』
って、二人分のお茶を持って来た彼女を抱き寄せてキス

ラブホでも、ベットの横にソファーがあって
仕事帰りの服装をちょっと緩めて、
寛ぎながらキス

こういう始まりだと、
長ーくキスを続けられます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  キス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

検索フォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧