03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

おすすめ

人気モデルも大絶賛!!噂のサプリメント
【レディーズプエラリア99%】

セックス&オナニー 

快感に貪欲な女性の話をクンニ中心にしてきましたが、
セックスに関しても同様です。

愛撫、クンニなど、女性を充分感じさせて
女性器が溢れる愛液で満たされ、準備完了という状況で挿入。
挿入後も、体位を変化させながら、あらゆる手を使って、
絶頂に導こうとするのが男です。

女性は、この段階になると、自分の性感の高まりに体を任せ、
男の腰使いとその間も刺激を与えてくれる相手の手や口に体を委ねるのが普通です。
そして、絶頂まで登っていく。
そんな中、何か要求したい時、自分の意思を示したい時は、
声を発する事くらいじゃないかなって思ってました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  クリトリス  体位  騎乗位  正常位  側位  対面座位  アクメ   

[edit]

tb: -- | cm: 2

熟女のクンニ教室⁉︎ 

もうひとつの頭に置いた手の意味、
それは、母親が子供の頭に手を置いて、
『よくやったネ』とか『上手ね』っていう褒めるっていう意味と、
書道の先生が、後ろから手を取って一緒に課題を描いてくれる指導の手。
この二つです。

ぼくも、昔、熟女って言ったら怒られますが、20代後半の女性に手ほどきを受けた時に、
こんな状況になったのを覚えてます。

『そうよ、こんな感じで優しく舐めるの』
そう言うと、ヘッドボードに寄りかかったお姉さんは、クンニしようとしているぼくの頭を優しく撫でてくれた。

『そこじゃないのよ、ここ』
-- 続きを読む --

カテゴリ: クンニ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  クンニ  オソソ  バギナ  クレバス  クリトリス   

[edit]

tb: -- | cm: 4

彼女の手に注意⁉︎ 

少し前に、『come on!』とか『もっと、頂戴』とか、
もっと快感を欲しい、快楽を頂戴と貪欲に求める女性の事を、
よがり声の面から書きましたが、今回は、思わずとってしまう女性の行為について書いてみようと思います。

性感が高まって来ると無意識に動いてしまう筋肉の動きもあります。
ただ、これから書くいくつかは、どうもそれとは違って、女性が意識的に、
もっとこうしてとか、もっと強くとか、こっちも触ってとか。
最後は、私も一緒にするっていう意識的で、
もっと気持ちよくなりたいという欲望を満たす為に自ら動いた結果だと思います。

それでは、まず、場面はクンニ
-- 続きを読む --

カテゴリ: クンニ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ  クリトリス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

第八章 情欲② 

『よし‼︎』

亮介は、佳子の様子を見てここまでと感じ取ると、
垂らしていた4つのローターを2個づつ左右の指に挟むと、
佳子の左腿を跨いで座り、4つのローターを同時に佳子の女性器に当てた。

『ああぁぁ、ああーーー』

これ迄にない声をあげて体を揺する佳子。
亮介の左手のローターは、クリトリスバギナのすぐ上、
そして右手のローターは、バギナのすぐ下と会陰に当てられ、
股間全体を痺れさせると共に、クリトリスへの振動は突き刺さるように、
佳子の女性器全体、足から脳まで体を貫く快感として佳子を揺さぶっていた。

固定された両足をガクガクとさせ、
上半身は、思いっきり背を反らせて震えていたかと思うと、
大きくお腹を波打たせ、振り絞る大声と共に、佳子は力尽きた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep2 好奇心

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クリトリス  バギナ  ペニス  女性器  セックス  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 0

第八章 情欲① 

佳子は何度も逝きそうになりながらも、
亮介の寸止めにも似た性感コントロールで、逝けないでいた。

ますます、研ぎ澄まされ敏感になっていく自分の体に恐怖を覚えながらも
未知の快感への誘惑と淫らに落ちていく辱めの快感に満たされていた。

亮介は、ベットに拘束され未知の快感に悶える美しい裸体を見下ろしながら
左右の手から垂れる4本の糸を親指と小指で操作していく。
腕を伸ばし、腕を上下させながら指で操作されるピンクの繭。
あたかも、亮介が張り付けられた裸体を指で操りながら愉悦に誘っているかのように見えた。

指を大きく広げられ裸体に降りたローターは、乳房を左右から挟み、乳房に振動を伝えた。
微かに上下させて音の変化を確かめながら、亮介は巧みに指を閉じながら手を動かし、、
ローター乳房に沿って動かし始めた。

『ああ、ぃぃいい』

絞るような声で反応する佳子、
手足をガクガクとさせながら全身で快感を表していた。
-- 続きを読む --

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep2 好奇心

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クリトリス  ローター  乳房  乳首  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

Novel