05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

オナックス⁉︎ 

オナックスという言葉を知ってますか?

どうもネットを読んでいると二つの意味があるようです。
ひとつは、セックスの最中に自分の性感帯に触れる行為。
もうひとつが、男女でオナニーを見せ合いっこして興奮する、生殖器を交わらない男女の性的関係。

女性がセックスの最中に自分のクリトリスを触ったり、
ちぶさを揉んだりっていうことに関しては以前に一度書いたので、
今日は、オナニーの見せ合いっこについて書きます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナックス  セックス  クリトリス  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 2

バイブの刺激を盗め‼︎ 

女性がバイブを使う最大の理由は、
人の手では到底味わえないような刺激を与えてくれるって言う事です。

他にも、デートで使うなら、マンネリ解消だったり、
新たな性感帯の発見だったりという目的があったりするけど、やっぱり1番は人の手では味わえない刺激の中でのアクメなんでしょう。

以前、こういう記事を見つけた時、
『じゃあ、バイブに倣って到底味わえないという刺激を会得してやる』
って思ったんです。

そして、最初に手本としたのが、ラビット・バイブレータ。
言うなれば、Gスポットクリトリスの同時刺激です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バイブ  Gスポット  クリトリス  アクメ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ラビット・バイブって⁉︎ 

ちょっと、電マを離れて違うタイプのバイブレータに関して。
電マは、アタッチメントをつけると色んな用途に使える万能タイプですが、
その組合せが独立して、ある機能に特化した専用タイプが沢山作られています。

女性の中には、色んなタイプを持ってひとりで楽しんでる人もいるでしょう。
その中で、『Rabbit Vibrator』って言うのがあります。

ウサギのバイブ?
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クリトリス  ラビット  バイブ  バッテリー 

[edit]

tb: -- | cm: 2

電マ理論⁉︎ 

今日は、ちょっとエンジニアとして『電マ』を考えて見ます。

構造としては、すごく簡単で、スイッチをONにすると、
電気が流れ、モーターが回転するだけの構造です。
そして、あの振動が生まれるのは、そのモーター軸に偏心した重りがついている。
そのバランスの崩れた状態で回転する事で振動が生まれます。

こういう構造なので、電マ先端のコケシの頭のような振動する部分は、
横と頂点では振動が違います。
振動としては、頭は回転するように横に揺れているので、
頭側面は、強い振動で接触部は叩かれるような感じ。
それに反して、頂点は撫でるような横方向の振動が接触部に伝わる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  クリトリス  バギナ  アクメ  振動  電マ  恥骨 

[edit]

tb: -- | cm: 2

セックス&オナニー 

快感に貪欲な女性の話をクンニ中心にしてきましたが、
セックスに関しても同様です。

愛撫、クンニなど、女性を充分感じさせて
女性器が溢れる愛液で満たされ、準備完了という状況で挿入。
挿入後も、体位を変化させながら、あらゆる手を使って、
絶頂に導こうとするのが男です。

女性は、この段階になると、自分の性感の高まりに体を任せ、
男の腰使いとその間も刺激を与えてくれる相手の手や口に体を委ねるのが普通です。
そして、絶頂まで登っていく。
そんな中、何か要求したい時、自分の意思を示したい時は、
声を発する事くらいじゃないかなって思ってました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  クリトリス  体位  騎乗位  正常位  側位  対面座位  アクメ   

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY