FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

キスは好き・・・? 

さて、キスを初めてしたのも、夏休みの事だったと思います。
ただ、キスって言うのは場面によって色んな意味があるように思いませんか?

外人だと挨拶の代わりにと言うものもあれば、行ってらっしゃいのキスとか、おやすみのキス。
他にも外のデートで出来る唯一の体を合わせる愛情表現だったり、セックスの前戯、或いは、挿入後の欲望おもむくままのキスだったりと、ホント多岐にわたる。

そこで、まず場面を限らず、キスの効用ってのを考えようと思います。

基本的に、好きな人とのキスについてです。
男女は勿論、人によっては女性同士だったり、男性同士というのもあるでしょう。
兎に角、キスって、気持ちいいとか、幸せだなぁという気持ちになり、
場合によっては、いつまでもしていたいという気持ちになる。

何故なのか?
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  キス  ドーパミン  セロトニン  脳内物質 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カーセックスでの失敗・・・ 

寝室でのセックスと先日書いた屋外でのセックスとの間に位置するのが、カーセックス。
こじつけって感じもありますが・・・

まあ、カーセックスは、夏がベストという訳ではないですが、
やっぱり、シーズンとしては、初夏から盛夏にかけてでしょう。
それは、やっぱり、薄着だという所が大きいと思います。

大学4年になって、車を手に入れ、初めてカーセックスを経験したのが夏でした。
ついこの前、竹藪に向けて車を止めてっていうシーンを話題にされてしまった女子アナがいましたが、
暗い観光地の夜の駐車場には間隔をおいて、こういう車がたくさん止まっていたもんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: カーセックス  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

外でセックス・・‼︎ 

書いているうちに、夏のメリットをもうひとつ見つけました。
思い出すと、色んなセックスを経験したのも夏でした。

色んなセックスと書きましたが、
体位とか、道具や技という類ではなく、『場面』という意味です。

夏は、気温が高い。
という事で、人目さえなければ、屋外でも裸になれる。つまりは、セックス出来るって事です。

中学の時、ぼくはまだ興味が無かったんですが、
夏休みに、夜、大阪城まで行って、公園のベンチや、草陰で繰り広げられる男女の営みを覗きに行った事を目を輝かせて話してくれる友達がいたのを思い出します。
ただ、蚊に噛まれて大変だったとも言ってましたが、これって夏だけの事でした。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  キス  バック   

[edit]

tb: -- | cm: 0

アルコールも味方・・⁉︎ 

他にも、夏は男の手助けをしてくれる。
そのひとつがアルコール。

アルコールに関しては、年中無休で彼女のガードを緩めてくれますが、
夏は、特別な場面設定をしてくれる。

例えば、仲間とバーベキューなら、午後の明るいうちからビールで乾杯となると、
暗くなり始める頃にはイイ気分。そして、何人かはうつらうつらとしている。
こんな時に意中の女性と2人きりになれたら・・・・

開放的な状況と高揚した気分、アルコールでちょっとエロい気分の女の子。
解れた気持ちが誘うボディタッチが、いつしか寄りかかり、抱き寄せ、キス。
こんな、自然の中での、2人だけの秘密が、2人の距離を一気に近づける。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  アルコール  バージン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

夏のフェロモン・・ 

もうひとつ、夏のフェロモンがある。
何か分かりますか?

どちらかというと、男の方が好きかもしれませんが、
それは、『異性の汗』。

基本的に、汗の中には異性を惹きつける本能的な力がある。
まあ、これをフェロモンというんでしょう。

女性が、どんだけ男の汗を好きなのかは分らいのですが、男は好きです。
時々、一生懸命仕事している時とか、スポーツで汗をかいて、タオルで拭っている姿なんかに魅力を感じるっていう女性に会った事はありますが、臭いを嗅ぎたいとか、舐めてみたいなんていうのは聞いたことはありません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  フェロモン   

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

検索フォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧