FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

シャラポワのオソソ・・・ 

シャラポワの写真を探していて、凄いなって思った写真に出くわしました。

いや、写真というより、こういうアングルをテニス観戦中に見つけて、写真に収める。
ここに感心したと言った方がイイかも知れません。

スポーツをしている女性を見て、ゲーム以外にも興味を持って見ることは多々あります。
躍動的な肉体に惚れ惚れし、揺れる乳房に想いを馳せ、時々捲り上がるスカートにドキドキする。
よくある事だと思います。

テニスコートで、ボールを追いかける女の子を眺めていたのも、
揺れるスコートの中に覗くアンダースコートに想いを馳せていた。
そんな青春時代を過ごした人も多いでしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  女性器  モリマン  スジマン  割れ目  シャラポワ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

青い『モリマン』⁉︎ 

これで、『モリマン』談義は終わりにしようと思います。
 
さて、最後は、ちょっとマニアックな『モリマン』に関して・・・
『おいおい、今までも十分、マニアックやろ!』っていうつっこみが、
至る所で入ってるかもしれませんが、それは置いておいて。
 
前回は、熟女の『モリマン』について話しましたが、
そもそも、女性器は年齢によって変化して行きます。
 
これは、バストやヒップが、
重力に負けて下がり形が変わっていくという変化なのに対し、
少し異なります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  モリマン  上付き  下付き 

[edit]

tb: -- | cm: 0

熟女のモリマン⁉︎  

股を開いて、『モリマン』という女性はそんなに多くはないと思います。
この部分の脂肪は、乳房に通じる処があって、肥えたからと言って付くものではなく、女性ホルモンの影響が非常に大きいとも言われています。

という事で、胸やお尻と同じように、女性ホルモンの減少と共に、年齢を重ねると痩せてくるという傾向があります。お腹や腿に肉が付いて相対的に『モリマン』を埋めていくのもあって熟女の方で、お持ちの方は凄く貴重で、セックス経験の積み重ねが作る淫靡な少し開いたクレバスと合わせると、究極の卑猥で魅惑的な女性器になる。

つまり、40代、50代になってくると、
脚を開いての『モリマン』は殆ど出会えないって事です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  モリマン  熟女  猫のポーズ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

透けるパンティ・・・⁉︎ 

モリマン』、『スジマン』に関してですが、
はっきり言って、同じモノです。

ふっくらしている方に重点を置くか、その間に出来るスジに重点を置くかによって、名前が異なっているだけで、女性器の周りに脂肪の付いたふっくら、柔らかそうなオソソの事だと思っています。

男にとって、後ろ手にベットに座って立てた膝を閉じて目を合わせながら、女性の膝を掴んで広げる行為、まさに胸の高鳴りを感じる行為であり、期待に胸膨らませる。いや、胸だけじゃなく、股間の逸物も膨らんじゃう行為です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  オソソ  モリマン  スジマン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

魅惑の『モリマン』・・・ 

さて、もうひとつボリューム感が魅力の部分があります。
多分、女性は気にした事が無いんじゃ無いかなってって思いますが、
男の中には、隠れファンが多い部分だと思います。

と言っても、乳房やお尻と違って、服の上から分かると言うものでは無いので、
出会える事って殆どありませんが、場合によってはフィットネスクラブやプールなんかで出会える事があったりして・・・

ただ、胸元やお尻以上に、ジッと見る事はできない部分です。
変な男と思われたく無いし、いやらしい目って言われたく無いですからね。

ここまで言うと、分かって来られた方もおられるでしょうが、
そう、『モリマン』です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  モリマン  スジマン  土手高  クレバス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ