FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

江戸城『大奥』は・・・ 

やっぱり最後は、江戸城『大奥』です。
中国やトルコの後宮との1番大きな違いは、そもそも運営も女性がしている点。

大奥には、というか日本では去勢させる制度がなく、宦官が居ないっていうところ。
大奥総取締をトップにして全て女性が運営してるという点です。

そして、大奥に上がる女性にしても、まず処女である事は問われない。
裕福な町人の未亡人なんて言う場合もあったようですからね。
そして、30歳以上は引退っていう条件付きだったようです。

驚きなのは、今晩はこの人と一緒に過ごすと決めると、
将軍の寝室に来てくれるわけですが、後2人監視役がつくって言うところです。
勿論、役割は閨に呼ばれた女性が、将軍に身内の要望を伝える事がないように、
聞き耳を立てていたわけなんですが、将軍にしてみたら好きな事を、
誰にも見たり、聞かれたりしないでしたいのに、横に2人もいるわけで堪らんかったでしょうね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  セックスレス  大奥  処女 

[edit]

tb: -- | cm: 0

中国の後宮・・・ 

ちょっと、話は飛びますが、
同時期に複数の女性とセックスする事を許されたという事で考えると、
歴史上には、将軍や皇帝の妃や側室などが暮らした『後宮』という制度があります。

まあ、後宮で日々相手を替えて楽しんだ将軍も居れば、
『跡継ぎを!』と日々言われ仕方なしに足を運んだ将軍も居る事でしょう。

有名な所を、いくつか書くと、
日本の江戸幕府、江戸城の『大奥』、中国の『後宮』、オスマントルコの『ハーレム』でしょうか・・・

ぼくの知識の中で、少し比較してみます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 精力

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  後宮  ハーレム  大奥  処女 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ