FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

『誘う』よりも『誘わせる』⁉︎ 

さて、匂いの話も長くなってきたので、
この辺りで終わりにしようと思っているんですが、最後に、手軽な『男をその気させる香水』を紹介しようと思います。

使い方としては色々です。
中々、体を求めてこない彼氏を誘いたいでもイイし、御夫婦なら疲れたと言って乗ってこない旦那さんにというのも。夫婦でもベットに入ってから、『ねえ、今日して』って奥さんの方から誘うのって勇気がいるでしょうから、お風呂上がりくらいから匂いで誘うって中々高等技だし、恥ずかしさも少ない。男側からも、自ら求めたという事実が今後の展開にもイイ。

絶対、女性は上手く『誘う』より『誘わせる』という方が、男女どちらも気持ちよくセックスに望める。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: LCラブコスメ  リビドーロゼ  誘わせる  誘う  匂い  ベット専用香水 

[edit]

tb: -- | cm: 1

南国の誘惑・・ 

随分、空いちゃってスイマセン。
今日から、また頑張っていきます。

それでは、『どんな匂いがイイの?』っていう点から。
これは、匂いを纏ってセックスに臨むにあたっては大事な問題。

これまで、身に付ける匂いに関してばかり話をしていましたが、部屋をその匂いに染めてしまうという手もある。アロマって言うんでしょうか、この方が香水よりも少し簡単かもしれない。
と言うのも香水は体温やその人の持つ匂いもあって個性が大きく関係してくるのに対し、アロマに関しては、使う匂いに集中して考えることができる。まあ、どちらにしても、催淫作用のあるエッセンシャル・オイルを知る事は大切なので、知ってる範囲で書いて行きます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  アロマ  エマニエル夫人  匂い  エッセンシャル・オイル 

[edit]

tb: -- | cm: 2

キスして欲しい場所⁉︎ 

香水に関する名言が幾つかある。
その中でもココ・シャネルの名言が好きで、大人の女性の必須条件ではないかな?
なんて思ったりもする。

その名言が
『香水は、あなたがキスをして欲しいところにつけなさい』という名言です。
カッコいいですよね。実際に実行している女性にも感激した記憶があります。彼氏とラブホデートの時に香水をつけるのってタイミングが難しいって女性はよく言う。でも実践している人はいる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  香水  ココ・シャネル  匂い  ベット 

[edit]

tb: -- | cm: 4

匂いをプロデュース 

今日から再び匂いの話に戻します。

過去2回ほど大人の女性の匂いについて書きましたが、その匂いは女性達が発する自然な匂いに関してでした。しかし、経験豊かな女性の皆さん、勿論セックスだけではなく匂いに造詣の深い方は、自らの匂いを作り、コントロールされている。

この匂いによる自分のプロデュースに関しては、若い女性よりも大人の女性に一日の長が有ると感じる。簡単に言っちゃうと男を惑わす、或いは、男が魅力的だと感じる匂いの付け方は熟女の皆さんが上手という事。方法は香水術という事になるんでしょうが、完全に男目線で書きますのでご容赦下さい。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 匂い  香水 

[edit]

tb: -- | cm: 0

極上の匂い⁉︎ 

さて、前回の続き。
熟女の匂いは、性的興奮を連想させる匂い。だから男は好きだし、魅力を感じる。

じゃあ、なぜ若い女性にはこの種の匂いを感じないのか?
若い女性でも持ってる人は居る。ただ、中々若さ故の恥ずかしさであったり、経験の少なさでまだまだ未開発の女性が多い。女性の性は開発され、徐々に大きなオーガズムを感じ、発する性的興奮を連想させる匂いが熟成されていく、男は期待できるセックス をその匂いから感じ取り、濃厚な熟女の匂いに惹かれてしまうのでは。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 匂い  性的    オーガズム  生殖機能  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ