FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


甘噛みの魅力・・・ 

苦痛の話は、今日で終わりにします。
最後は、やっぱり、『噛む』なんでしょうね。

噛む』でも、『嚙る』でもイイんですが、歯が愛撫に参加するって事です。
この『噛む』っていう行為は、これまで書いた『叩く』や『抓る』に比べると、バリエーションがあって、少し高等技術かも知れません。

というのは、痛さの加減が広範囲で、割合最初の愛撫からでも、『噛む』という行為は使われます。
キスから始まって、唇同士を重ね、舌を絡ませお互いの息を交換。
うっとりする異性の匂いと淫欲を交換しながら滑り落ちるように、愛撫の先は、頬から首筋、耳に移動して行く。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  噛む  甘噛み  乳首  クリトリス  バギナ  騎乗位  正常位  キス 

[edit]

tb: -- | cm: 2

痛みが快感に・・・ 

愛撫について、ここ数回、書いてきました。
愛撫の定義を辞書で調べると、
『愛情を持って、生殖器に触れずに行う戯れ、前戯』と書いてありました。

そうだよなって思ったのは、
『戯れ』って言う言葉についてです。

やっぱり、愛撫は、男女の間の戯れなんだなって、
ぼくは、確かに定石は大切だとは思ってるんだけど、絶対、遊び心も必要だと思っています。遊び心って言うとなんか分かっていてやってるみたいに聞こえますが、ぼくの場合は、何の根拠もなく遊んでる感じなんですけどね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 噛む  痛い  痛み  オーガズム  絶頂  性感  ドーパミン  エンドルフィン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ