FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

何故、無修正・・? 

セルフィーと言うと、
このブログの前身、もう10年以上前になるかもしれませんが、彼女に対してではなく、広くセルフィーを募集した事があります。

当時ですら、昔の事だったんですが、週刊誌の企画で、
『あなたのオッパイを見せて下さい』と言うのがあったのを思い出し、ブログでお願いしました。

『貴女の一番恥ずかしい場所を写メして貰えませんか?』

当時、ブログを読んでくれていた人の中で、個別にメールくれていた女性が数人、ブログ上のメールを使ってメール交換してた女性が数人いました。この中から2〜3人送ってくれたら凄いなって思っていました。ただ、集まったオソソは5種類、10カットくらいになったんです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: セルフィー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セルフィー  オソソ  女性器   

[edit]

tb: -- | cm: 2

何故、不倫・・・⁉︎ 

予告通り、既婚者の恋愛について。
既婚者の恋愛と言うと、何か誤魔化されそうですが『不倫』という事ですので。

不倫のカップルというのは、どちらかが結婚しているか、両方とも結婚している婚外恋愛カップルの事。許される事では無いし、法的に訴えられるリスクもある関係です。
それでも、不倫のカップルは多く存在する。二人だけの世界を紹介しているブログも沢山ある。

きっと、いつまでも続けられる関係では無い事は当人達も分かっている。そんな儚くも脆い関係故に、渦中の二人は燃え上がっているんでしょう。僕もそうでしたから。
基本的に、長続きする関係では無い。ただ、その中でも比較的長続きする場合がある。それは、『互いの期待が同じ程度』場合です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  ペニス  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

初体験の思い出・・・ 

お盆休みがあり、長い間空いちゃいました。
申し訳ありません。その間にコメント頂いた方にも返事が出来ずに申し訳ありませんでした。

前回まで、初体験、特に初体験の遅くなってしまった女性に関して書いてきましたが、基本的には早くても、遅くてもそんなに気にすることは無い。その後のセックスをどう楽しめるかという点が大事です。

僕も初体験の相手になった事は数回ありますが、いずれも僕も若かった時代で、ある程度の経験を積んでからという事は無いので、きっと、僕を初体験の相手にした女性はあまり印象にないか、下手くそな奴って言う印象を後になって持たれたかもしれません。因みに、奥さんは僕も彼女も始めてだったので、全く上手く行かなかった。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 初体験

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  女性器  初体験  射精 

[edit]

tb: -- | cm: 2

バージンのお相手は・・・ 

初体験シリーズというか、女性の初体験の話、特に、初体験の時期を中心に書いて来ました。
その中で、早い方が良いか、遅い方が良いかに関しては何とも言えないという所で、結局、いつ初体験の相手に巡り会えるか、良し悪しは別にして、それが早いか遅いかの違いという事だけと言う結論です。

それでも女性にとって、初体験には大きな意味がある。
一方、男は相手が処女かどうかをどれくらい気にしているかなんですが、そんなに気にしない男が増えていると思う。
中には、妻は自分だけととか、結婚相手には処女性を求めるなんていう男もいるようですが、こういうタイプも減ってるんじゃないかなって思う。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 初体験

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バージン  初体験  女性器  性欲 

[edit]

tb: -- | cm: 0

スジマンパンツは最高‼︎ 

パンツと言えばどうしても興奮を隠せないシーンがある。

これも、目の前に見えているのはパンツなんだけど、脳の中ではその奥が透けて見えている。
こんな、妄想ができるのは中の形が分かっている、見た事がある男にのみ許された妄想だ。
逆に言うと、一度も見たことのない男にとっては、パンツの楽しみも半減する。
ただ、今の世の中、昔のように実物でしか見れないという時代では無く、インターネット上に、女性器は氾濫しているので実物に触れた事がなくても妄想できる時代になった。
-- 続きを読む --

カテゴリ: フェチ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンツ  スジマン  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ