01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

シャラポワのオソソ・・・ 

シャラポワの写真を探していて、凄いなって思った写真に出くわしました。

いや、写真というより、こういうアングルをテニス観戦中に見つけて、写真に収める。
ここに感心したと言った方がイイかも知れません。

スポーツをしている女性を見て、ゲーム以外にも興味を持って見ることは多々あります。
躍動的な肉体に惚れ惚れし、揺れる乳房に想いを馳せ、時々捲り上がるスカートにドキドキする。
よくある事だと思います。

テニスコートで、ボールを追いかける女の子を眺めていたのも、
揺れるスコートの中に覗くアンダースコートに想いを馳せていた。
そんな青春時代を過ごした人も多いでしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  女性器  モリマン  スジマン  割れ目  シャラポワ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

もうひとつの意地悪⁉︎ 

もうひとつの意地悪愛撫。
勿論、『焦らし』です。

この『焦らし』に関しては、こそばゆい愛撫とは違って、指南記事の中に必ず、セックスでは欠かせない王道愛撫として書かれている事が多いです。
ぼくも、この点について、何の異論もありません。

前回、書かせて貰った微かな刺激で体の隅ずみまで愛撫しながらも、
中々、性感帯に触れない。

具体的に言うなら、
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  焦らし  女性器  疼き  意地悪 

[edit]

tb: -- | cm: 0

微かな刺激・・・ 

めっきり寒くなって来ました。
寒くなると欲しくなるのは、普通は体が暖まる食べ物でしょう。

でも、このブログのコンセプトから言うと、当然、人肌って事になります。
夫婦、恋人、不倫カップル、セックスフレンド、色んな関係ではあるけど、
男女が裸で抱き合う、この暖かさは格別なモノがある。

肌の触れ合いは、セックスの前、セックスセックスの間、終わった後だったりと、
特に、快感の前後での触れ合いは重要でしょう。
女性の場合、セックスの前、性感帯の愛撫に入る前の優しいタッチは、
体を開く為には必須であり、女性特有の心と体融合、
このより深い触れ合いが、男と繋がる重要なステップになる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  愛撫  女性器  微かな  刺激 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オマンコの起源・・・⁉︎ 

もう少し女性器にまつわる話をします。
きっと彼女が、読んでいたら、
『ホント、好きやね・・・』って呆れていると思うんですが、
こればかりは仕方ない事です。

まあ、そのおかげで、彼女もじっくり舐めて貰えるし、
好きこそ物の上手なれで、彼女を感じさせてもあげてますから、感謝してもらわんとね。
なんて言ってると、
『トシ、下手の横好きって言葉もあるんよ・・・』なんて言われるかなぁ。

さて本題ですが、女性器の事をなんて呼ぶか?
京都は、オソソなんていう言葉を使う人もいますが、
共通語で言うとって言うか、一番使われているのは、やっぱり『マンコ』でしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  オマンコ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

観音さまへの憧れ・・・ 

さて、前置きをした『観音開き』について考えてみます。

元来、『観音開き』って言うのは、
扉の開閉の形のひとつで、2枚の扉を左右に移動させることにより扉を開閉する形で、
中央を割るようにして開くのが特徴です。

もうひとつ、厨子って知ってますか?
『ズシ』って読むんですが、観音開きの扉を持った仏像なんかを安置する仏具、家のような屋根を持った箱だと思って頂ければと思います。

そして、一方で女性器を『観音さま』と崇める風習もあります。
これは、七福神の中で観音さまだけが、女性だと言う面もあるんですが、
この女性の外性器全体を厨子に例えた考え方もあります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 観音さま  観音開き  オソソ  女性器  御開帳 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY