FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

秘めた逝き顔・・ 

逝き顔を見たい。

指マンお遊びの目的は基本的には、これに尽きると思いますが果たしてそんなに上手くいくかと言うとそうでもない。オソソの中の性感帯って知られてる有名スポット以外にも幾つかありますが、多くは生まれながら感じると言うよりも、開発されて、感じ易くなり、強い快感を得るようになる。

だから、大切なのは相手をよく見てする事。
未熟な女性の女性器を指で刺激しても苦痛なだけ、そう言う女性は抱きしめて、包み込むように快感に導くべきでしょう。
という事で、最近、これが面倒に思えて、自分では、年かなぁって思っている。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  女性器  快感  Gスポット  逝き顔  指マン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

セックス のエンドロール⁉︎ 

前回、逝くタイミングの話の中で、男の性感、それも射精の後の感覚に少し触れたので、その点について少し掘り下げてみます。

恋人同士であれ、不倫のカップルであれ、セフレとのベッドであれ、射精の後、男は彼女との繋がりを解き、隣に転がり、二人で天井を向き息を整える。まあ、急いでティッシュを取って寝具を汚さないようにしてからって人も居るでしょうけどね。

ただ、僕は直ぐに離れるのは勿体無いなぁって思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  女性器  バギナ  快感  エンドロール 

[edit]

tb: -- | cm: 2

男のタイミング⁉︎ 

前回の続き、

彼女に『こっちの方が少し好き・・』って言われてから、僕は常にそのタイミングを狙って射精しようとした。彼女に好かれたかったし、気持ちいいって言って欲しかった。
そんな時、再び、彼女の教育的指導が入る。

いつものセックスの合間のベットでの会話、
『ねえ、トシ君・・』
ちょっと、間を空けてゆっくり話を始める彼女、
『頑張ってるのは分かるけど、そんなにタイミングに拘らないで、この前、言ったこと忘れて!』
『えっ、何でですか・・』僕は、思わず聞き返した。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オーガズム  タイミング  快感  射精 

[edit]

tb: -- | cm: 0

一緒に逝く⁉︎ 

前回、セックスで、一緒に逝くなんて事はないと書きました。
そんな事はないと思ってる人も多いと思う。男の射精と同時に女性もオーガズムを迎える事はまずないと言っているだけで、そうじゃなくても一緒に絶頂を迎える幸福感を感じるセックスは存在する。

『えっ、何言ってるの?』と言う声が聞こえてきます。

でも、多くの場合、一緒に絶頂を迎えるのではなく、男か女、どっちかが先に絶頂を迎え、その反動でオーガズムに達すると言うパターンで二人が絶頂を迎える。
この状況を一緒に逝ったと感じている。多少の時間のズレはあっても抱き合ってお互いが絶頂感を共有できるという状況から言って、一緒に逝けたと考えても問題はないですが、正確に言うと違うと言う事は知っておくべきかなって思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オーガズム  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 4

極上の匂い⁉︎ 

さて、前回の続き。
熟女の匂いは、性的興奮を連想させる匂い。だから男は好きだし、魅力を感じる。

じゃあ、なぜ若い女性にはこの種の匂いを感じないのか?
若い女性でも持ってる人は居る。ただ、中々若さ故の恥ずかしさであったり、経験の少なさでまだまだ未開発の女性が多い。女性の性は開発され、徐々に大きなオーガズムを感じ、発する性的興奮を連想させる匂いが熟成されていく、男は期待できるセックス をその匂いから感じ取り、濃厚な熟女の匂いに惹かれてしまうのでは。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 匂い  性的    オーガズム  生殖機能  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ