05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スパイダーマン・セックス⁉︎ 

スパイダーマンって知ってますよね。

また、ヒーロー関連かいなって思われた方も居られるかもしれませんが、
ヒーロー談義ではありません。

今日は、セックスの体位についての話をしたいと思います。

ぼくは、昔からやってたんですが、
最近、ちょくちょく話題になってるようで、
スパイダーマンセックス』について、書いてみます。

このスパイダーマンセックス、ビルの壁を登るように壁に張り付いてのセックスを、
連想されるかもしれませんが、そうではありません。
ネットなんかで調べると、『スパイダーマン正常位』という言葉で出てくる場合もあります。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  スパイダーマン  正常位  伸長位  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

セックス&オナニー 

快感に貪欲な女性の話をクンニ中心にしてきましたが、
セックスに関しても同様です。

愛撫、クンニなど、女性を充分感じさせて
女性器が溢れる愛液で満たされ、準備完了という状況で挿入。
挿入後も、体位を変化させながら、あらゆる手を使って、
絶頂に導こうとするのが男です。

女性は、この段階になると、自分の性感の高まりに体を任せ、
男の腰使いとその間も刺激を与えてくれる相手の手や口に体を委ねるのが普通です。
そして、絶頂まで登っていく。
そんな中、何か要求したい時、自分の意思を示したい時は、
声を発する事くらいじゃないかなって思ってました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  クリトリス  体位  騎乗位  正常位  側位  対面座位  アクメ   

[edit]

tb: -- | cm: 2

絶頂の反応・・・ 

今日は、アクメの反応に関して、

自分が実際、セックスの最中に目撃出来る範囲は限られてますが、
女性が絶頂を迎えた時、必ず目撃出来るのが、この女性の反応です。
それは、全身の強張りと仰け反り、其の後に来る脱力。
その程度は、人それぞれですが男にとっては感激の光景です。

その激しい反応に、驚くと共に愛おしいさを感じ、
崩れ落ちるように力の抜けて行く体を、しっかり受け止めています。
騎乗位で、落ちてしがみついて来た時の体温、汗でじっとりした感触ってイイもんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  騎乗位  正常位  絶頂  アクメ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

我ら特攻隊⁉︎ 

昨日は、
日本の『正常位』好きに対し、ちょっと大袈裟に書きましたが、
意外に、切実な問題を抱えている場合もあります。

女性に、絶頂感、所謂『逝く』って言う感覚を味合わせたい、
男の立場から言うなら、逝く女性の姿を見たい。
と考えると、ある程度、挿入後の持続期間が必要です。

インド人は、それを体位の研究で、中国人はストイックに鍛錬?で実現していました。
それなのに、日本の男性は、女性の求める幸福感の為に、危険な正常位で戦っているという、
こんな状況だと言うことです。

何故、危険なのか?
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  体位  正常位 

[edit]

tb: -- | cm: 0

快楽の追求⁉︎ 

その国のセックス文化を考えるに当たり、
特徴的な事は、やっぱりどんな体位が一般的に好まれるかでしょう。

日本では、48手とか種々の体位が行われているように思われがちですが、
やはり好まれているのは、正常位です。
ところが、中国と同じく、古代文明の舞台であったインドでは、
今なお、最も好まれる体位は、対面座位だそうです。

さて、何故、対面座位が好まれるか?

その前に、インドと言う国、古代インダス文明の地で、
セックスを生殖を目的とせず、唯、ひたすら快楽を追求する目的で発展させた国であり、
その性の技法を集大成したのが、『カーマ・スートラ』です。

また、彼らの考え方の中に、オーガズムとは男女の交わりの中で交換されるエネルギーの相互作用による至福であり、エネルギーの放出だと考えられていて、男女の性交で貯められるエネルギーを最大化することを目指すセックス、それがインドセックスだと言うんです。

それでは、何故、対面座位って言う点に戻ります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  体位  インド  対面座位  正常位  オーガズム 

[edit]

tb: -- | cm: 4

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY