FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

クンニからの体位変化・・・ 

前回、クンニから、セックスへの体位の変化に付いて書きました。
特に、『鵯越えの逆落とし』では、それだけでは終われないのでって、前置きをしましたが、他のクンニでも同じです。仮に、彼女が逝っちゃったとしても男は終わって無いんやから、当然、続きはある。
そしたら、次の体位へってことになりますからね。

そしたら、『岩清水』と『立ち花菱』の体位変化についても考えてみましょう。

まずは『岩清水』からです。
これも、女性にとっては、刺激的な体位で、体位変化も女性主導でせざるを得ません。
そう考えると、中々、無理な体位変化は難しく、出来るとすれば、男が上にいる女性の腰を掴んで、顔の上にある彼女の下半身を、胸から、腹へと移動させ、そのまま挿入を促す。
これで、騎乗位でのセックスへの変化完了です。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  クンニ  岩清水  立ち花菱  松葉崩し  深山 

[edit]

tb: -- | cm: 0

次は、『立ち花菱』・・・! 

それでは、次の体位です。
『立ち花菱』という名前から受ける印象は、何か優雅な感じ・・・
なんて思いますが、中々、女性にとっては恥ずかしい体位です。

まあ、所謂、マンぐり返し状態でのクンニですから、
女性にとってみたら、恥ずかしい部分を天井に向けてご開帳で、
足は何とも不安定な状況に。

ただ、一般的に言う、マンぐり返しのように女性の背骨を丸めて貰って、
男がお尻を持ち上げてという状況ではなく、
単に、仰向けに寝ている女性股を開いて、
お尻の下に枕とか、座布団みたいなモノを入れて持ち上げ、
お股を上向かせて、男にとっては舐めやすい体勢でのクンニだし、
女性にとっては、恥ずかしい姿勢ですが、苦痛では無いと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  立ち花菱  セックス  オソソ  クンニ  48手  マンぐり返し 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ