05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

喘ぎ声に魅せられて・・ 

日本の女性は、喘ぎ声は控え目です。
とは言っても、どうしてもクライマックスでは声が出てしまう。
男は、その声で虜にされると言っても言い過ぎでは無いでしょう。

アメリカ人女性みたいに、初めから大きな声で反応されちゃうと、
日本人なら、まず演技を疑うでしょう。
そして、演技じゃなかったとしたら、ウザく感じる。

恥じらい、堪えて堪えて、堪えられない快感で声を出し、
我を忘れる絶頂感が、魂の叫び呼び起こす。
こんな感じが、日本人男性は好きです。

言葉はとしては、勿論、名前を言われると嬉しい。
ただそれと同じくらい嬉しい言葉も沢山あります。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  喘ぎ声  絶頂 

[edit]

tb: -- | cm: 2

離れられない男・・・ 

さて、エピソード2も終わって、ひと息ついた所です。

でも、こんな、事ってあるのかな?
なんて、考えながら書いていました。

女性でも、男性でも、初めての時や初めての相手は覚えているものです。
そして、その後、何人もの相手を経験していく中で、
強烈な刺激を与えてくれた相手をどうとらえるのか?
そこを考えたくて、書いてみました。

結局、男のロマンとして、セックス快感で離れなれなくなっていく女性を
描いちゃったんですが、女性にとってこんな事ってあるのか?
ここなんですよ・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  絶頂  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 2

最高の笑顔⁉︎ 

他にも反応はあります、
全身とオソソの反応以外に、代表的なのが、『』と『』でしょう。



まず、に関してですが、
運動した時にをかくように、セックスでも激しく動くことでをかくこともあるでしょう。
でも、逝った時のはちょっと違います。
何ていうか、体全体が火照り、内に灯った柔らかい火で温められたように、
体が熱くなり、体全体からジワっと湧き出てくる感じです。
激しい体の反応の後に現れる、包み込むような反応と言えばイイと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス      絶頂   

[edit]

tb: -- | cm: 2

絶頂の反応・・・ 

今日は、アクメの反応に関して、

自分が実際、セックスの最中に目撃出来る範囲は限られてますが、
女性が絶頂を迎えた時、必ず目撃出来るのが、この女性の反応です。
それは、全身の強張りと仰け反り、其の後に来る脱力。
その程度は、人それぞれですが男にとっては感激の光景です。

その激しい反応に、驚くと共に愛おしいさを感じ、
崩れ落ちるように力の抜けて行く体を、しっかり受け止めています。
騎乗位で、落ちてしがみついて来た時の体温、汗でじっとりした感触ってイイもんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  騎乗位  正常位  絶頂  アクメ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オナニーで綺麗に⁉︎ 

それじゃ、女性のオナニーは?



きっと、男よりする人も少ないし、
幾ら若いからって言っても、日に何回もする人も居ないでしょう。
まあ、男は簡単にできるしね。
チャックおろして、引っ張り出して摩ってりゃいいんですから、女性はそうは行きませんからね。

そして、女性の場合、溜まるモノも無いし、出す必要もない。
純粋に、快感を求めてって事かな?
イヤイヤそんな事は有りません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー    オーガズム  絶頂 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY