FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

胸・・・デカ! 

おはようございます。

今回から、昨年後半の話題だったバイブの話に戻ろうと思っていたんですが、
年明け早々、衝撃的な映像を見ちゃったので、その事について話さざるを得なくなっちゃいました。

何、言ってるのと思われたでしょう。
正月は、子供達が帰ってきていたんですが、皆んなでテレビを見ていた時に飛び込んできたニュースに言葉を失った。
その後、誰かの口からボソッと出た言葉が、
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 熟女

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ:   バスト  デカ  浜崎あゆみ  あゆ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

やっかいな性感帯・・・⁉︎ 

今回は、前回、少しだけ紹介した二つの性感帯について、もう少し突っ込んでみます。

まずは、『スペンス乳腺尾部』について。
この部位は、胸のGスポットと言われるくらい強烈な性感帯ですが、これはあくまでも充分開発された女性にとっての話。クリトリスのように女性がみんな感じるという性感帯では無いという事です。

試した男性もいるでしょうが、『スペンス乳腺尾部』を刺激した時に、背を反らして感じてくれる女性に出会える事はまず無いと思います。One Night Stand で期せずして性に長けた女性とベッドを共にした時に、激しく感じてくれるかもしれない、そんな感じの性感帯だと思った方が良いと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バスト  乳房    ミルクライン  スペンス乳腺尾部 

[edit]

tb: -- | cm: 0

乳首が好き⁉️ 

エピソード4、どうでしたでしょうか?
楽しんで読んで頂ければ良かったのですが、今回、ちょっと長かったかもしれません。

何はともあれ、終わりましたので、
少しの間、また取り留めの無いエロ話をさせて頂きます。

今回、書いてて思ったんですが、
ぼくの場合、女性の色んなパーツの中で『乳首』に対する思い入れが、
意外に強い事に気がつきました。
愛撫していると、必ずと言ってイイほど乳首を口に含み、噛み、扱く。
どうしてなんでしょうか・・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バスト    乳房  乳首 

[edit]

tb: -- | cm: 0

揺れるバストが一番‼︎ 

この前からの自分の記事を読んで、写真を見てると、
どう見ても、ぼくは、バストフェチなんやろな・・・

フェティシズムって、
性的な興奮を示す対象に関する『個性』だとぼくは考えてるんですが、
だから、ひとつしかじゃなくって、バストフェチであり、お尻フェチだし、太い脚フェチだったりと
一杯持ってる人が多い。

その中で、今更って思うけど、
ホンマ、バストの揺れてるセックスシーンが好きだし、
生唾、飲み込んじゃいます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バスト    乳首  乳房  フェチフェチシズム 

[edit]

tb: -- | cm: 0

関西は巨乳⁇ 

今回も、バストがらみで。

もう数年前になると思いますが、
都道府県別のブラジャーのカップサイズと言うのが発表されたことがあります。

この時は、『月曜から夜更かし』で取り上げられたからなのか、
唯一、Aカップだった埼玉県が有名になったんですが、
逆に大きい方の県は、余り知られていません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バスト    カップサイズ 

[edit]

tb: -- | cm: 4

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ