FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

おすすめ

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第1弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第1弾『淫夢』

不思議な淫夢を見る二人の性を描く『淫夢』
俊之は、ある日、偶然見つけた散髪屋で、
淫夢の女性とそっくりな京子に出会う。
その京子も、不思議な淫夢を見ていた。

同じ匂いのする男と女が出会った時、
物語は動き始める。

歪な形で覚えた快感の世界を手探りで彷徨う男と女、
エクスタシー・パートナーの第一弾、
『淫夢』是非読んでみて下さい。

魅惑の匂い 

『におい』の話ばっかりしてると、
クレーム付きそうですが、もう一つだけ大切な事があります。

これは、クンニだけの問題では無いんですが、
やはり、一番うっとりするのも、顔を背ける事になるのもこの行為なので、
ついでに書いちゃいます。

セックスの時に、女性が自分の『におい』で気になる場所って、
きっと、脇の下とオソソの周りと言うか股の間でしょう。
いつも閉じてる場所だし、性的興奮によるフェロモンや、汗のにおいなど、
自然と体臭のきつい所でもあるし、セックスでも体温が上がったりしたらにおいの宝庫です。

ここ何日か、ぼくは『におい』の事を書いて来ましたが、
基本的に、男より女の方が『におい』には敏感で、
日頃から、自分の『におい』に気をかける事で、
セックスの場面でも、自分のにおいを『男を惑わす匂い』に変えて、虜にしてしまう女性もいます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  セックス  オマンコ  クンニ  香水  匂い   

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ