FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

『血と精液』の匂い⁉︎ 

香水の話をしていたのに、いつの間にか違う話になってしまいました。
エッセンシャル・オイルに関してなんで香水に通じる所はあるんですが、ここでまた香水の話に戻します。

と言っても、男目線のエロブログの話題ですので。
以前、彼女と『今度、ベットで付けてよ・・、付けて欲しい・・・』って話をした香水がありました。レディー・ガガが初めてプロデュースすると話題になった香水なんですが、皆さん聞いたことあります?
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: レディー・ガガ  香水    精液  セックス   

[edit]

tb: -- | cm: 0

キスして⁉︎ 

ベットでの香水術。
アメリカ映画に出てくる高級コールガールなんかは色んな技を使っている。昔のくノ一も多くの技を使ってたのかもしれない。

まあ、そこまでは無くても二人で匂いを楽しむでもイイし、意中の男性を夢中にさせる、彼氏の愛撫をここに誘導したいなんて言う時にも匂いの魔術は使える。

ベットで待っていると、彼女は胸から下をバスタオルで撒いて僕の傍らに腰掛けた。彼女を待っている間に少し冷静に戻っていた僕は、彼女を抱き寄せ、ゆっくり彼女を寝かせると唇を重ねた。柔らかい濡れた唇の弾力を感じながら、開いた口に舌を入れると彼女も舌を絡めてくる。その時、彼女の口から漏れる熱い吐息の中にいつもと違う匂いを感じた。自然に引き寄せられる鼻腔の感覚。僕は、舌の先を付けたまま唇から耳元へと移動していた。匂い立つ官能の匂い、僕は彼女の匂いに操られるように、いつも以上に優しく、執拗に、ねっとりとした舌使いで誘われるがままに舌を這わせて行った。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  香水  クンニ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 2

キスして欲しい場所⁉︎ 

香水に関する名言が幾つかある。
その中でもココ・シャネルの名言が好きで、大人の女性の必須条件ではないかな?
なんて思ったりもする。

その名言が
『香水は、あなたがキスをして欲しいところにつけなさい』という名言です。
カッコいいですよね。実際に実行している女性にも感激した記憶があります。彼氏とラブホデートの時に香水をつけるのってタイミングが難しいって女性はよく言う。でも実践している人はいる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  香水  ココ・シャネル  匂い  ベット 

[edit]

tb: -- | cm: 4

匂いをプロデュース 

今日から再び匂いの話に戻します。

過去2回ほど大人の女性の匂いについて書きましたが、その匂いは女性達が発する自然な匂いに関してでした。しかし、経験豊かな女性の皆さん、勿論セックスだけではなく匂いに造詣の深い方は、自らの匂いを作り、コントロールされている。

この匂いによる自分のプロデュースに関しては、若い女性よりも大人の女性に一日の長が有ると感じる。簡単に言っちゃうと男を惑わす、或いは、男が魅力的だと感じる匂いの付け方は熟女の皆さんが上手という事。方法は香水術という事になるんでしょうが、完全に男目線で書きますのでご容赦下さい。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ニオイ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 匂い  香水 

[edit]

tb: -- | cm: 0

魅惑の匂い 

『におい』の話ばっかりしてると、
クレーム付きそうですが、もう一つだけ大切な事があります。

これは、クンニだけの問題では無いんですが、
やはり、一番うっとりするのも、顔を背ける事になるのもこの行為なので、
ついでに書いちゃいます。

セックスの時に、女性が自分の『におい』で気になる場所って、
きっと、脇の下とオソソの周りと言うか股の間でしょう。
いつも閉じてる場所だし、性的興奮によるフェロモンや、汗のにおいなど、
自然と体臭のきつい所でもあるし、セックスでも体温が上がったりしたらにおいの宝庫です。

ここ何日か、ぼくは『におい』の事を書いて来ましたが、
基本的に、男より女の方が『におい』には敏感で、
日頃から、自分の『におい』に気をかける事で、
セックスの場面でも、自分のにおいを『男を惑わす匂い』に変えて、虜にしてしまう女性もいます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  セックス  オマンコ  クンニ  香水  匂い   

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ