05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

オソソの3Dデータ! 

先日、面白い記事が、Yahooニュースに出てました。
読まれた方もいると思いますが、女性器を3Dスキャナでデータ化して、
そのデータを元に、手漕ぎボートサイズに拡大して、本物のボートを作ったって話。

ニュースにあったのは、この作者の裁判の話なんだけど、
判決は、たいして面白くないんで、興味ある方はネットで調べればすぐヒットするんで、調べて見て下さい。

お分かりでしょうが、ボートは一人乗り?
・・だと思います。
進水式の様子を見てると、オソソの穴の部分に漕ぎ手が一人入れる穴があるって感じで、
その周りは、まさにオソソ
二重のビラビラに包まれた感じは、中々面白いなって、思いました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: オソソ

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  道具  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 2

魅惑のマン拓‼︎ 

マン拓って分かりますか?

昨日までの話とは、ガラッと変わって、
無茶苦茶、下ネタになっちゃうんですが、
女性器、そうオソソ、一般的にはオマンコの形を写し取ったもの。
まあ、簡単に言えば、魚拓のオマンコ版、それが、マン拓

昔、書道をやってた事があって、
その手本を作るのに、拓本をしたことがあります。
近くの神社にある石碑の文字を写し取ったんですが、
その方法って、石碑を濡らして、大きな紙をはりつけて、
その上から墨を付けたポンポンで軽く叩きながら、文字を浮き上がらせる。
これが、拓本の基本的なやり方です。

ただ、魚拓は、直接釣って来た魚に墨を塗って、
紙を押し付けてとる方法で、石碑でこれをしちゃうと鏡に写った文字になっちゃいます。

でも、女拓とかマン拓も、魚拓と同じ方法で、
女拓なら、女性の体に、マン拓ならオソソに墨を付けて、
紙に押し付けて形を取ります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  マン拓   

[edit]

tb: -- | cm: 0

危険なマン拓⁉︎ 

昨日は、
体で感じたマン拓の話をしました。
今日は、引き続きなんですが、
思いもよらず、大変な目にあったお話をします。

クンニと言っても、顔面騎乗してたんです。
彼女は、ぼくの顔に跨るようにして、舌の届くところに自分のオソソを保持、
そのため、膝を付きながら、腰を浮かせて高さ調節してる状態でした。

まあ、普通、顔面騎乗と言えばこうなるんですが、
これが、この後、大変な事になったんです。

ぼくは、両手を彼女のお尻に回して、
ぼくの舌の動きから逃げようとする彼女の動きを防ぐと共に、
腰の位置、つまりはオソソと舌の位置関係を手でコントロールしながら、
緩急をつけると共に、会陰部からクリトリス、そしてクリトリスから会陰へと舌を這わせ、
何度目かの往復で、彼女はぼくの顔の上で体を揺らすようになっていました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  クンニ  顔面騎乗  マン拓 

[edit]

tb: -- | cm: 4

岩清水… 

先日は、顔面騎乗の失敗談を書きました。

ご存知とは思いますが、この顔面騎乗って、
ちゃんと、江戸48手にあって、古から親しまれています。

そして、その名前が粋。
岩清水』って言うんですが、綺麗なイメージですよね。

岩清水』って言うのは、岩の間から湧き出る清らかな水って事です。
確かに、その清らかな水を舌で舐め、そしてすするのが、
この『岩清水』って言う行為で、
『岩』が女性器、『清水』が愛液と言うことです。

でも、綺麗な表現をしたもんだなって感心すると共に、
男にとっては、まさに、この気持ち。
女性の1番恥ずかしい所を、目の前に晒してくれた愛しい人の
体内から湧き出て来る液を、尊く、清らかな水と捉えたんでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  クンニ  岩清水  体位  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オソソの年齢変化 

昨日、女陰石の写真を2枚載せました。
ただ、数ある中から、この2枚をぼくは選んだんですが、
後で、何故、この2枚を何故選んだのかと考えると、面白い事が分かりました。

それは、今のぼくの頭にあるオソソは、この形に近いって事です。
女陰石とか、姫岩とか言うキーワードでググって貰えば、
こういう写真がいっぱい出て来ます。
そして、ぼくが載せるのにあたり、ボツにした写真も、
冷静に見れば、見たことのあるオソソで、ただ其れらは、
ぼくの頭の中のモノより、若かったり、もっと年齢が上だったりと言うことだったんです。

少し前に書きましたが、
送っていただいた写真、ぼくが撮った写真、合わせて数名ではありますが、
ほぼ、このアングルで撮られており、比較するとやっぱり似ている。
チョット、色を、岩の色に合わせて、2枚横並びにしてみようかと。
じゃあ、誰のを使うかって、悩んだんですが、
読者の方のオソソを公にするのは、彼女たちに悪い。
仕方ない、彼女のオソソを使うしかない。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: オマンコ  オソソ  女性器  セックス  女陰石 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY