FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

魅惑のハーレム・・・⁉︎ 

続いて、オスマン・トルコの『ハーレム』ですが、
ここの女性は、基本的に奴隷です。

侵略地域から連れてこられた女奴隷が、ハーレムに連れてこられていた。
管理運営役の役人も奴隷で去勢された男だったと言うことです。
そして、男は黒人、女は白人、特に女性では、ロシア人女性が好まれたと言われています。

跡継ぎを産んで、権力を得たハーレムのトップには、ロシア人女性が有名です。
この前書いたシャラポワも、ロシア美人だし、今でも色んな国で、ロシア人カフェだとか、
ロシア人カラオケなんて類が多く、ロシア人女性の透き通った白い肌は、今でも男に好まれますよね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス、トルコ、ハーレム  ロシア人 

[edit]

tb: -- | cm: 0

江戸城『大奥』は・・・ 

やっぱり最後は、江戸城『大奥』です。
中国やトルコの後宮との1番大きな違いは、そもそも運営も女性がしている点。

大奥には、というか日本では去勢させる制度がなく、宦官が居ないっていうところ。
大奥総取締をトップにして全て女性が運営してるという点です。

そして、大奥に上がる女性にしても、まず処女である事は問われない。
裕福な町人の未亡人なんて言う場合もあったようですからね。
そして、30歳以上は引退っていう条件付きだったようです。

驚きなのは、今晩はこの人と一緒に過ごすと決めると、
将軍の寝室に来てくれるわけですが、後2人監視役がつくって言うところです。
勿論、役割は閨に呼ばれた女性が、将軍に身内の要望を伝える事がないように、
聞き耳を立てていたわけなんですが、将軍にしてみたら好きな事を、
誰にも見たり、聞かれたりしないでしたいのに、横に2人もいるわけで堪らんかったでしょうね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  セックスレス  大奥  処女 

[edit]

tb: -- | cm: 0

避妊はどうしてた・・・? 

大奥の話を書いていて気付いた事があります。

大奥では、将軍の御目に掛かり褥に呼ばれたとしても、
30歳を越えると、辞退するのが習わしになっていた。

この理由としては、仮に妊娠したとしても、出産に危険を伴う。
母体を気遣う面もあるし、産まれてくる赤ん坊に異常が発生する危険も高くなる。
そんな、上手く行っても危険な出産になるなら、
若い、体力のある女性に譲るべきだというのがこの習わしだという事です。

つまり、仮に、将軍とのセックスは辞退するのは良いとしても、
高齢になると、妊娠する事が危険だというなら、結局、女性はセックスができなくなってしまう。
つまり、江戸時代セックスレスは、凄く一般的だったのではないかと思われます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  コンドーム  ペッサリー  遊女  大奥  避妊  江戸時代 

[edit]

tb: -- | cm: 0

庶民のセックス・・・ 

さて、江戸時代の庶民はどうだったのか?

大奥や裕福な身分においては、セックスレスという事だったようですが、
庶民の生活では、正反対だったようです。

いわゆる、『ヤリまくり』って事です。

大奥や裕福な奥方は、何らかの娯楽があったでしょうが、
庶民にとっては、娯楽というものがなく、セックスが唯一の娯楽、快楽だった。

現代では、他にもやる事、楽しみが一杯あるので、
セックスに走らない若者が増えている。
草食男子と言われるのも、この辺りに原因があるのでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  庶民  全裸  フェラ  クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

不倫は命懸け・・⁉︎ 

さて、江戸時代の不倫事情はどうだったのか?

この時代は、『不義密通』と言われていたんですが、
言うなれば、命懸けの行為だった。

命懸けの行為というのは、見つかった場合、斬り捨て御免が許されていた。
つまり、武士の妻が、他の男と密通している現場を押さえられた時、
夫が、その妻と間男を、斬り捨てたとしても罪に問われないという事です。

この為、確かに武士の中でも、身分の高い家では、不倫と云う事は無かったようですが、
身分が下がるにつれて状況は変わったようです。
というのも、男尊女卑の江戸時代であったにも関わらず、江戸という町の特殊事情が、
男女のセックスに関して少し特異な状況を作っていたようです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  不義密通  江戸 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ