07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

女の子は、何人いる? 

少し前に、テレビで簡単なクイズをやっていました。

この写真の中に女の子が何人いる?
っていう単純な質問です。

これは、スイス人アーティストのティツィアナ・ヴェーガーリさんが、
インスタグラムにアップした写真で、「女の子が何人いる」とでも入れて検索すればすぐヒットします。

答えは簡単ですが、見る前に答えを書くのはルール違反でしょうから、
考えてもらうとして、この子たち、可愛いですよね。

って、そうじゃなくて、注目したいのは、この撮影方法。

そう、鏡です。
それも、合わせ鏡。

この技術って、万華鏡やら、遊園地の鏡の国のようなアトラクションに使われてたり、
女性なら、身嗜みを確認する時なんかに手鏡を使って見えない所のチェックをしたりしてますよね。

こんな、合わせ鏡。
大人の遊園地にも、昔は在りました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: ラブホ

テーマ: どうでもいい報告 - ジャンル: 日記

タグ: ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

もう1つの凄い部屋! 

凄かった部屋、もう一つはーーー

これは、割と値段も高かったんです。

リビング、ベッドルームは、凄く洗練されてて、
バスルームは、ガラスで区切られただけのシースルー。
これだけでも充実した、ファッションホテルなんだけど、
その奥に、もう1部屋有ったんです。

入る前に、少し他より高い理由は、ちゃんと書いてあって、
「ソフトSM」ってなっていました。

勿論、彼女は少しの覚悟と恥じらい、ぼくは期待に胸?股間?
の両方を膨らませて部屋に入ってーーー、
それなのに、第1印象、余りの普通さにちょっとガッカリしたんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: どうでもいい報告 - ジャンル: 日記

タグ: ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

Xの魅力⁉︎ 

寒くなって来ましたね。

10月スタートのドラマも出揃って、
視聴率競争も立ち上がりの結果は出て来ています。

その中で、非常に調子がイイのが、米倉涼子主演の『Doctor X』。
ぼくは、特に彼女のファンと云うわけではないんですが見ています。

その中で一番惹かれるのが、の文字に絡んでる米倉さんですかね。
デカイに白衣姿で手足を絡ませてるキャッチーな絵、ドキってします。
きっと、同じ感想を持ってる方もいると思うんですが、
あの貼り付け台を思い浮かべちゃうんですよ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス    貼り付け台 

[edit]

tb: -- | cm: 0

合わせ鏡の部屋・・⁉︎ 

昨日は、クイズで休憩しましたが、
それまでは、ハーレムから続いた、セクシーダンスの話をしました。

そこで、ハーレム絡みでもうひとつ面白い事を紹介します。

関西のラブホに有った部屋なんですが、
スイートルームになっていて、ベットルームとは別にもうひとつ部屋のあるラブホで、
其の部屋にいろんな趣向が盛り込まれているんです。

そして其の一つが、『合わせ鏡』の部屋です。
基本的には、テーマは在るにせよ調教部屋と言うか、SM器具が設置されてる部屋なんですが、
2部屋だけが、この『合わせ鏡』の部屋でした。

部屋に入ると、目の前は大きなベットルーム、ソファーもあってテーブルもある部屋で、
其の奥にガラス張りのバスルームが在りました。
基本、それで充分なんですが、もうひとつベットルームの奥、バスルームの隣に、
其の『合わせ鏡』の部屋が在りました。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  合わせ鏡  クンニ  フェラ   

[edit]

tb: -- | cm: 0

変わるラブホ・・・ 

ラブホがホテル不足の救世主になる?
そんな記事が載っていました。

ラブホは、1日1組の宿泊客を受け入れる一般のホテルとは違い、
休憩という、男女の欲望ぶつかり合う時間を提供し、
1日に何組ものカップルにひとつの部屋を利用してもらうというビジネスモデルです。
だから、最近サービスタイムと称して長時間サービスを取り入れていますが、
これは苦肉の策なんです。

本当なら、昼間の間に入れ替わり立ち替わり、セックスしてもらって、
多くのお客様に使ってもらい、最後に夜10時以降に入ったお客様に宿泊してもらう。
これが、本来のパターンです。
ところが、このユースが減っている。
これが、ラブホ業界低迷の原因です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ラブホ  欲望 

[edit]

tb: -- | cm: 6

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY