FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


意地悪な男の性⁉︎ 

デートの帰り、
僕たちの場合は、短い時間なんですが、ちょっときわどい会話で楽しんでます。
まあ、楽しんでるのは僕だけって感もありますが、彼女も満更でもない感じです。

話題は、その日のセックスの話題、
勿論、露骨にでは無いんですが、僕達には分かるし、周りの人も聞き耳を立て続ければ、
分かる、そんな会話です。

『今日は、大きな声やったよな〜』
とか、
『お尻、噛まれるのって、感じた?』
って、電車の中で、話するんです。

そしたら、彼女、大体、
『もう、聞こえるって!』って、恥ずかしそうに、
でも、思い出してるのか、きっと言葉にされるとその時の感覚が蘇って来るのかもしれませんが、
ちょっと嬉しそうにも見えて、その表情が堪らないんです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 性欲

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  恥ずかしそうな 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ