FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

我慢のもたらす快感・・!‼︎ 

前回、スイッチONで変わる性感帯について、
思う処を書いたんですが、今日はちょっと『我慢と快感』について書いてみます。

男は女の我慢してる顔が好きだと言うことは確かですが、
女性は我慢した後には、いつも以上の快感が得られるのか?

外から見てたら我慢かもしれないと言う類、
縛られたり、吊るされたりと言う、外から見たら痛い、苦痛を我慢してるように見えても、
本人は快感に酔ってるって言うような状態は対象外。

例えば、逝きそうなのを我慢してるとか、
声が出るのを我慢してるとかって云う状況の事で、
男で言うなら射精を堪えたら快感が増えるかどうかって事です。

男の場合、はっきりYESと言えます。
自分の事を考えれば、オナニーでも、セックスでも、
我慢しただけ、快感と云う報酬は増えて大きな満足を得ることができます。
ただ、体力も使いますけどね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 性感

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス我慢  大地震  大噴火  オナニー  アクメ  エネルギー 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ