02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

第六章 再会③ 

2日後の金曜日の午後、佳子からのLINEが入った。

『亮君、今日、時間ある?』

『大丈夫ですよ』

『じゃあ、竹田で8時に、晩御飯は済ませてね』

『了解です』

簡単なLINEのやり取りで、夜の予定が決まった。
亮介は、佳子との最後のデートで行こうとしていたホテルに行くことにして、
仕事を定時に上がると、1度自宅に戻って準備をしてから竹田に向かった。

夜8時丁度に電車を降り、階段を登って改札にに向かうと、
改札の向こう側に佳子が立っていた。亮介を見つけると佳子は笑顔で手を振った。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep2 好奇心

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY