02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

第七章 拘束③ 

俊之は小さな紙袋を持って戻って来た。

『これこれ、忘れるところやった』

『何なの、それ?』

『まあ、いいから』

俊之は、そう言うと、大きく開けられた佳子の足の間に座り、
お尻に枕をひくと、佳子の1番恥ずかしい所を、じっと眺め始めた。

『なんか、前より、いやらしい色になったみたいですね』

『そんなにじっと見ないで』

俊之は、佳子のオソソに息のかかるくらいまで顔を近づけ見入っていた。
ふっくらとした丘に包まれた神秘の壺、先端が黒く変色したヒダの内側に覗く朱く濡れた秘肉。
そしてそのヒダの合わさる所に立つピンクの突起。
息つくように動くオソソは、捕まえては離さない女の性そのものだった。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: エクスタシー・パートナー ep2 好奇心

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  女性器  卑猥  クレバス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY