05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

蛇は女性の守り神? 

蛇は、ペニスの化身として、伝奇エロ漫画なんかには、
女性に絡みつき、泡を吹いて失神しているにもかかわらず、
長い体で締め上げながら、首をもたげて、バギナに押し入り、蠢く膣の中でさえ体をくねらせて奥深くまで押し入り、細い舌を駆使して、女の内側を舐め尽くして行く。

性的刺激を与える為に生まれたような頭と体、
女性にとっては、グロテスクで気持ち悪い、そんな蛇だからこそ、
女性を陵辱する生き物に選ばれるんだと思います。
美しいモノが、醜いモノの餌食になって汚される。
これこそが、陵辱的行為だと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 陰獣

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  バギナ  アナル  ペニス  白蛇   

[edit]

tb: -- | cm: 0

悍ましい蛇姦・・・ 

は、そのグロテスクな姿から忌み嫌われる生き物。
また、聖書の創世記では、アダムとイブをそそのかしリンゴを食べさせる。
は嫌われながらも、人を惑わす怪しさを持つ生き物です。

さらに、の頭はペニスそっくり。
かま首を持ち上げていくは、勃起していくペニスにそっくりです。

それ故なのか、男は、に犯される女を妄想する。
美しいモノを壊したい欲望は、美しい女性の悶える姿を求め、
グロテスクなウロコ模様のが女性の秘所に潜り込んだ究極の陵辱図を妄想する。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 陰獣

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  陰核    バギナ  アナル  ペニス  秘所  秘部 

[edit]

tb: -- | cm: 0

蛇の化身・・・ 

先日、朝の番組で上戸彩さんが、ジュエリーブランドのPRイベントで、
2億円のジュエリーを身につけてたのを見ました。

『昼顔』で旬な女優さんなので、余計にかもしれませんが、色気を感じます。
って、ぼくが色気を感じたのは、そのジュエリーのデザインの影響が大なんです。
ネックレスとブレスレットの2点で、2億円なんですが、デザインがなんと『蛇』なんです。

首元に巻きつくネックレスと手首のブレスレット、どっちかと言うとブレスレットの方がエロく感じたんですが、どうでしょうか・・・?
白い肌に、宝石の光を纏った蛇が絡みつく。
何か、嗜虐的な妄想をしてしまうのは、男の性なんでしょうか・・・。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 陰獣

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: メデューサ  ポセイドン      上戸彩 

[edit]

tb: -- | cm: 2

女性は男のオナニーに興味ある⁇ 

さて、オナックスに関して、もう少し考えて見ます。
オナックスは、男女がオナニーを見せ合って興奮し、絶頂を迎える。
というモノで、お互いに相手のオナニーを見て興奮する事が前提になります。

前回、多くの男は、女性のオナニーを見るのが好きだし、興奮するとも書きました。
でも、女性の方は、見たいの?
見て、興奮するの・・・・?
っていう点です。

女性は、視覚で感じるという比率は、男に比べてかなり低い。
これは、AVの普及度合から見ても、確かだし、
男のオナニーシーンのAVって、極めて少ない。
女性向けのエロ漫画にしても、動画にしても、男のオナニーのシーンって殆どありません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナックス    スカイプ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オナックス⁉︎ 

オナックスという言葉を知ってますか?

どうもネットを読んでいると二つの意味があるようです。
ひとつは、セックスの最中に自分の性感帯に触れる行為。
もうひとつが、男女でオナニーを見せ合いっこして興奮する、生殖器を交わらない男女の性的関係。

女性がセックスの最中に自分のクリトリスを触ったり、
ちぶさを揉んだりっていうことに関しては以前に一度書いたので、
今日は、オナニーの見せ合いっこについて書きます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  オナックス  セックス  クリトリス  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 2

バイブの刺激を盗め‼︎ 

女性がバイブを使う最大の理由は、
人の手では到底味わえないような刺激を与えてくれるって言う事です。

他にも、デートで使うなら、マンネリ解消だったり、
新たな性感帯の発見だったりという目的があったりするけど、やっぱり1番は人の手では味わえない刺激の中でのアクメなんでしょう。

以前、こういう記事を見つけた時、
『じゃあ、バイブに倣って到底味わえないという刺激を会得してやる』
って思ったんです。

そして、最初に手本としたのが、ラビット・バイブレータ。
言うなれば、Gスポットクリトリスの同時刺激です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バイブ  Gスポット  クリトリス  アクメ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

男のバイブ遊び⁉︎ 

バイブレータの話をここ少し話しして来ました。
まあ、このバイブレータってのは、開発当初は、女性がひとりでオナる為のモノだったのが、デートでふたりで使うという使われ方に発展してきました。

ただ、男性用に関しては、いつ迄たっても、オナニー用途のみ。
デートで、ふたりで楽しむという使われ方はされない。

男性用も色々とあります。

女性の場合は、大きく分けて膣内刺激とクリトリス刺激があるし、
膣内刺激の中でも、Gスポットタイプとボルチオタイプがあって、
それぞれ、種類も色々あります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  バイブ  セックス  バイブレータ  ボルチオ  Gスポット  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

手放しバイブ⁉︎ 

以前、ぼくたちも道具にハマった時代があって、
デートの度に、彼女が『お道具』持って来てくれて、ふたりで楽しんでいた事があります。

バイブレータの楽しみ方としては、
女性がひとりで、オナニーで使う場合と、
彼氏とセックスの合間に楽しむ。
大きく分けて、この2つの楽しみ方がある。

ぼく達は、基本的に後者で、ぼくが使って彼女が感じるというパターンでした。
ローターもあったし、バイブも二種類ほどありました。
そして、彼女は、バックの中にこのオモチャ達を忍ばせて来てくれていたんです。
それで、先日の話題、移動中にスイッチが入っちゃったら・・・
なんて言う会話になったんです。
結局、そのような事は起こらなかったんですけどね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オナニー  バギナ  バイブ   

[edit]

tb: -- | cm: 4

ラビット・バイブって⁉︎ 

ちょっと、電マを離れて違うタイプのバイブレータに関して。
電マは、アタッチメントをつけると色んな用途に使える万能タイプですが、
その組合せが独立して、ある機能に特化した専用タイプが沢山作られています。

女性の中には、色んなタイプを持ってひとりで楽しんでる人もいるでしょう。
その中で、『Rabbit Vibrator』って言うのがあります。

ウサギのバイブ?
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クリトリス  ラビット  バイブ  バッテリー 

[edit]

tb: -- | cm: 2

電マ理論⁉︎ 

今日は、ちょっとエンジニアとして『電マ』を考えて見ます。

構造としては、すごく簡単で、スイッチをONにすると、
電気が流れ、モーターが回転するだけの構造です。
そして、あの振動が生まれるのは、そのモーター軸に偏心した重りがついている。
そのバランスの崩れた状態で回転する事で振動が生まれます。

こういう構造なので、電マ先端のコケシの頭のような振動する部分は、
横と頂点では振動が違います。
振動としては、頭は回転するように横に揺れているので、
頭側面は、強い振動で接触部は叩かれるような感じ。
それに反して、頂点は撫でるような横方向の振動が接触部に伝わる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  クリトリス  バギナ  アクメ  振動  電マ  恥骨 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY