08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

セックス最大の武器⁉︎ 

最近は、出張が多くて、
この記事も、移動中の車内で書いています。

ただ、空いている時はイイんですが、隣の席に乗客がいる時には、内容が内容だけに隣が気になって、書けない事もあります。特に女性の場合、セックスがどうの・・・、女性器がとか、オソソが・・、なんて書いてるの見られるのは恥ずかしいですからね。

そんな時にはまっているのが、Amazon Primeのビデオ。
勿論、こういう状況なので、R指定のセクシャルなものは見れません。
今、継続して見てるのが、 HeroesっていうアメリカのTVドラマです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

性欲と精力 

性欲と一緒に語られ、時々混同して使われる言葉に精力があります。
性欲は、これまで書いてきたように、セックスをしたいとか、異性と触れ合っていたい、性的満足を得たいという欲望。精力は性的な意味に限っていうとセックスをする能力で、この二つは全くの別物です。

これは、ぼくの主観ですが、女性の場合は比較的性欲精力は比例してるのに対して、男性は必ずしも比例しない。そして、そこに男性は悩む。
どうでしょう、皆さんも感じる所有りませんか?

『私、性欲が強いの』って言う女性達って、殆どの場合、愛液たっぷりで、濡れ方も激しい、喘ぎ声、その痴態も含め、我を忘れて楽しんでるし、何度も求め、そしてそれができる力を持っている。性欲が強いのって言いながら、1回絶頂に到達したらもうできないと言う女性は見た事ないですからね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  性欲  精力  オーラルセックス  オソソ  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

目覚める欲望・・・ 

女性の性欲に関しては、もう一つ忘れてはいけない側面があるそうです。

性欲は、3大欲望のひとつと言われていますが、他の二つとは少し違うと感じている方も多いと思います。他の二つとは、食欲と睡眠欲。どちらも生命に直結してるのに対し、性欲は後々生命には関連あるかも知れないけど、自分の命には直結しませんからね。

もうひとつの欲望の分類として、一次的欲求と二次的欲求というのがあります。
生れながら持ってる一次的欲求と、生活して行く中で生まれる二次的欲求です。
勿論、性欲は一次的欲求にあたりますが、男性と女性で少し異なるところがあります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  アクメ  性欲 

[edit]

tb: -- | cm: 2

性欲のピーク年齢・・・ 

最近、年の差カップルからメールを貰いました。
その中に、性欲の変化に関する疑問があったので、思った事を書いてみます。

まずは、女性の性欲

まあ、ぼくは男ですから、自分の経験から書く事は出来ないんですが、
これまで付き合って来た方から聞いたことや、本で読んだりして得た事を自分なりに解釈してみました。

女性の性欲は、非常に複雑なのは感じておられるでしょう。
年齢と共に変化したり、ひと月の間でも排卵と共に変化する。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性欲

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  性欲 

[edit]

tb: -- | cm: 0

熟年不倫、その後・・・ 

コンドームに関して、思い出を語って来ましたが、
ここ何年もの間、家以外ではコンドームを使うセックスをした事がありません。

『付けなくてもイイ』という事に関して、
子供が欲しいカップルは別にして、コミュニケーションだったり、逝きたい、感じたいという性欲を満たす為のセックスなら、妊娠の可能性は絶対に排除すべき。
そうしなければ、皆んなが不幸になります。
きっと、セックスに際しても、全てを解放して感じる事もできないでしょう。

そんな中で、コンドームを付けなくてもイイ。
女性側から、私は妊娠の可能性がないので、生で挿入してもイイわよって言ってもらえる。男にとって最高です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 不倫

テーマ: 男と女 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  不倫  バイアグラ  コンドーム 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ラブホは強い味方⁉︎ 

コンドームに関して、もう一言。

時間があるのに、コンドームが無い。

2回はできるはずなのに、1個を破ってしまった。
時間が来るまでピロートークかペッティングじゃあ、
折角、1度逝ったのも興醒めしちゃう。
やっぱり、デートも、終わった時に満足出来ているかどうかが、重要ですよね。

予備を自分で用意してれば問題ないけど、
忘れる事もあるでしょう。

そんな時、優しい彼女は何にも言わないかもしれないけど、不満そうな様子を見たくないし、変な空気になっちゃいますよね。
こんな時、思わず口から出た一言で空気を変えた経験があります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ラブホ  コンドーム  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

コンドームの選択・・・ 

ラブホに関して言うと、
もうひとつ気になるのは、『何回するの?』っていう点。

あるアンケート結果を見ると、2回から3回という回答が多いようですが、
前回書いた、サービスタイム使用時なんかだと、もっと回数は増えるようです。

このセックスの回数ってどうカウントするかですが、
基本、射精の回数だと思います。
女性が、逝った回数なんてセックスしてる本人たちにも分からないし、
場合によっては、男が頑張って何度も射精してるのに、
女性は逝かないって事もあるでしょうから、ここで言う回数には、
明確に何かが終わったと判断できる射精しか無いでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: コンドーム

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ラブホ  コンドーム  セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 4

若き日のラブホ・・・ 

前回、東京でのデートの事を書きましたが、
大阪での事を思い起こすと、ぼくの若い頃のラブホの使い方って、
意外に、この1時間の休憩時間を使ってたような気がします。

不倫だと、相手が奥さんという事が多いので、中々夜のデートとはならず、
旦那さんが仕事だとか、ゴルフだとかの土曜日。
まあ、ぼくが平日休みならもっと選択肢はあるでしょうが、土日休みのサラリーマンなので。

この場合だと、休憩時間と云うより、サービスタイムの利用になります。
ゆっくり時間を掛けて愛撫し、口で何度も絶頂を迎えた後、
熱く我慢できなくなったペニスで突き上げ、
色んな体勢に変化させながら、ふたり同時に最後の絶頂へ・・・
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

東京でのデート・・・ 

ラブホの時間について、もう少し思う所を書いてみます。

基本、ギリギリまで一緒に時間を過ごしたいという点は、大阪でも東京でも一緒だと思います。
そして、久しぶりに会えた二人にとっては、短時間でも裸で触れ合いたい。

男なら、彼女の中に放出したいと思うだろうし、
女も、愛しい人に抱かれたい。抱き合い、繋がって快感に誘って欲しい。
きっと、そうなんだと思います。

でも、たまには一緒に、美味しい物を食べながら話もしたいし、
手を繋いで、街を歩きたい。
特に、女性はこういう思いがあるんじゃないかなって思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ラブホ  デート 

[edit]

tb: -- | cm: 0

東京と大阪のラブホ・・・ 

ラブホ絡みで、不思議だなって思った事が有ります。

元々、関西、京都・大阪を地元としていたので、
ラブホの経験も基本、関西でした。
若い頃、女房と一緒に、関東のラブホに宿泊しながら、ドライブ旅行をした事もありますが、その時は泊まりで利用していたので気が付きませんでした。

今は、一時期よりは回数は減ったものの、最近使うラブホは、もっぱら東京。
それも、若干マイナーな、品川、川崎間のラブホです。
不倫の二人にとっては、セックスだけではなく安心して二人で過ごす事の出来る場所として、出来る限り長い時間を過ごせるラブホを探しています。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY