10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

甘噛みの魅力・・・ 

苦痛の話は、今日で終わりにします。
最後は、やっぱり、『噛む』なんでしょうね。

噛む』でも、『嚙る』でもイイんですが、歯が愛撫に参加するって事です。
この『噛む』っていう行為は、これまで書いた『叩く』や『抓る』に比べると、バリエーションがあって、少し高等技術かも知れません。

というのは、痛さの加減が広範囲で、割合最初の愛撫からでも、『噛む』という行為は使われます。
キスから始まって、唇同士を重ね、舌を絡ませお互いの息を交換。
うっとりする異性の匂いと淫欲を交換しながら滑り落ちるように、愛撫の先は、頬から首筋、耳に移動して行く。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  噛む  甘噛み  乳首  クリトリス  バギナ  騎乗位  正常位  キス 

[edit]

tb: -- | cm: 2

抓ってみるのも・・・ 

さて、抓るって行為についてはどうでしょう?

抓るっていうのは、つまむって行為に、捻るってのを合わせて成り立ってる。
この事を踏まえて、つまむってのも含めて考えます。

前置きが長くなりましたが、つまむって行為、基本的につまめる部分っていう事になると、
そんなに沢山ある訳でもなく、限られてくる。
そんな中、ぼくに言わせれば、群を抜いて、『摘むなら乳首』だと思います。

後、摘める部分と言うと、クリトリスと小陰唇が候補になるでしょうが、
クリトリスは女性にとって敏感過ぎて痛いでしょうし、
小陰唇では、ちょっと面白みに欠けます。

と言う事で、乳首中心に、話を進めます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  愛撫  抓る  捻る  摘む  乳首  小陰唇 

[edit]

tb: -- | cm: 0

もっと叩いて〜 

前回、エンドルフィンセックスの話を書きましたが、
このエンドルフィンって、セックスだけで働くわけじゃなくて、
スポーツをしてる時とか、好きな仕事をしてる時なんかにも、分泌レベルが上がり、
疲れを感じずに続けられたり、ランナーズ・ハイと言うようなハッピーな状況を作っちゃったりします。

まあ、本来、このエンドルフィンは、人が生命の危機に晒されるような痛手や苦痛を受けた時に、和らげるメカニズムの為にあり、苦痛を快感の源泉にするメカニズムは、副次的なモノだと言う事です。

ただ、女性を傷付けない軽い苦痛、抓ったり、噛んだり、叩いたり、という位の行為は、普通のセックスの領域に置いても重要な愛撫になると思うので、少し触れようと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: お尻  叩く  spanking  セックス  エンドルフィン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

痛みが快感に・・・ 

愛撫について、ここ数回、書いてきました。
愛撫の定義を辞書で調べると、
『愛情を持って、生殖器に触れずに行う戯れ、前戯』と書いてありました。

そうだよなって思ったのは、
『戯れ』って言う言葉についてです。

やっぱり、愛撫は、男女の間の戯れなんだなって、
ぼくは、確かに定石は大切だとは思ってるんだけど、絶対、遊び心も必要だと思っています。遊び心って言うとなんか分かっていてやってるみたいに聞こえますが、ぼくの場合は、何の根拠もなく遊んでる感じなんですけどね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 噛む  痛い  痛み  オーガズム  絶頂  性感  ドーパミン  エンドルフィン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

もうひとつの意地悪⁉︎ 

もうひとつの意地悪愛撫。
勿論、『焦らし』です。

この『焦らし』に関しては、こそばゆい愛撫とは違って、指南記事の中に必ず、セックスでは欠かせない王道愛撫として書かれている事が多いです。
ぼくも、この点について、何の異論もありません。

前回、書かせて貰った微かな刺激で体の隅ずみまで愛撫しながらも、
中々、性感帯に触れない。

具体的に言うなら、
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  焦らし  女性器  疼き  意地悪 

[edit]

tb: -- | cm: 0

意地悪のススメ・・・ 

前回、書いたような微かな刺激によるスロー愛撫に関しては、
週刊誌なんかにもよく出ていたり、ブログにも書かれている事がよくあります。

そして、場合によっては、女性がくすぐったいと感じる場合は、
愛撫する場所を変えるなど、くすぐったいと言う感覚は性的刺激に対しては逆効果になるので、気を付けるようにって、書いてある事があります。

確かに、彼女との場合も、くすぐったくて大笑いして、
『やめて〜、お願い、くすぐったい・・』
って事があります。

特に、彼女をうつ伏せにして、腿の上に座り、背中からお尻に掛けて、
この左右合わせて10本の指でのフェザータッチをすると、
ウエストの括れの直ぐ上の辺りから、悶えるように腰をくねらせ始め、
我慢できなくなって、
『いや〜ん、やめて、くすぐったい』って言いながら、逃げようとするんです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  愛撫  刺激  意地悪  我慢 

[edit]

tb: -- | cm: 0

微かな刺激・・・ 

めっきり寒くなって来ました。
寒くなると欲しくなるのは、普通は体が暖まる食べ物でしょう。

でも、このブログのコンセプトから言うと、当然、人肌って事になります。
夫婦、恋人、不倫カップル、セックスフレンド、色んな関係ではあるけど、
男女が裸で抱き合う、この暖かさは格別なモノがある。

肌の触れ合いは、セックスの前、セックスセックスの間、終わった後だったりと、
特に、快感の前後での触れ合いは重要でしょう。
女性の場合、セックスの前、性感帯の愛撫に入る前の優しいタッチは、
体を開く為には必須であり、女性特有の心と体融合、
このより深い触れ合いが、男と繋がる重要なステップになる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  愛撫  女性器  微かな  刺激 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オマンコの起源・・・⁉︎ 

もう少し女性器にまつわる話をします。
きっと彼女が、読んでいたら、
『ホント、好きやね・・・』って呆れていると思うんですが、
こればかりは仕方ない事です。

まあ、そのおかげで、彼女もじっくり舐めて貰えるし、
好きこそ物の上手なれで、彼女を感じさせてもあげてますから、感謝してもらわんとね。
なんて言ってると、
『トシ、下手の横好きって言葉もあるんよ・・・』なんて言われるかなぁ。

さて本題ですが、女性器の事をなんて呼ぶか?
京都は、オソソなんていう言葉を使う人もいますが、
共通語で言うとって言うか、一番使われているのは、やっぱり『マンコ』でしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  オソソ  オマンコ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

観音さまへの憧れ・・・ 

さて、前置きをした『観音開き』について考えてみます。

元来、『観音開き』って言うのは、
扉の開閉の形のひとつで、2枚の扉を左右に移動させることにより扉を開閉する形で、
中央を割るようにして開くのが特徴です。

もうひとつ、厨子って知ってますか?
『ズシ』って読むんですが、観音開きの扉を持った仏像なんかを安置する仏具、家のような屋根を持った箱だと思って頂ければと思います。

そして、一方で女性器を『観音さま』と崇める風習もあります。
これは、七福神の中で観音さまだけが、女性だと言う面もあるんですが、
この女性の外性器全体を厨子に例えた考え方もあります。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 観音さま  観音開き  オソソ  女性器  御開帳 

[edit]

tb: -- | cm: 0

御開帳---⁉︎ 

紅葉、真っ盛りになってきましたね。
山が色づき、綺麗な季節になると、京都は観光客で一杯になります。
最近は、日本人だけじゃなく、海外からのお客さんも増えて益々賑わってる。

そして、この季節、紅葉以外にも見所は沢山あります。
京都だけではなく、今年の関西は記念行事が目白押しで、
京都は、『大政奉還150周年』だし、神戸でも開港150周年、
高野山では、開創1200年行事とかって、色々イベントが行われています。

その中で、例年、春と秋にはあるんですが、それ以上に多いのが、
御開帳』イベントです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  女性器  秘仏  秘部  御開帳 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

検索フォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧