FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

クンニの声・・・ 

引き続き、クンニについての歌を詠ませて頂きます。

クンニって、顔を埋める為に女性の両脚を広げないといけない。
中々、恥ずかしくて、自ら広げてくれる女性って少ないんですが、
一旦、広げてしまうと、人が変わったように、貪欲に舌を求め、悶えてしまう。

そんな、光景を詠んでみました。

これが、男にとっては、可愛いし、愛しいなって思う所です。

そう思いますよね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 川柳&短歌

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

クンニ記念日⁉︎ 

遂に、オリンピックも終わっちゃいましたね。

そんなに、楽しみという事もなく始まったんですが、
いざ始まると、真剣に見ちゃうし、興奮もしました。

それに、冬季オリンピックの女性アスリートって、
綺麗な方が多いっていう印象を受けました。

そんな目で見てるのって、非難されるような事も書きましたが、
その点はお許し頂きたく・・・

さて、心機一転も兼ねて、小説も書いてきましたが、
今回、川柳や短歌のジャンルにも、首を突っ込もうと考えています。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 川柳&短歌

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

いつやるの・・・ 

今回の平昌オリンピックでも、
コンドームは準備されたと、ニュースでやっていました。

アスリートは、一般人よりも性欲が強いのは分かるんですが、
じゃあ、いつやるの?
今でしょ!
な訳ないです・・・

そして、これは日本だけかもしれませんが、競技が終われば、選手達はすぐ帰って来ている。
『本当に、いつセックスするんかなぁ』
って、考えてしまいます。

試合に向け、選手は闘争心を掻き立てていく。
これは、男女共に同じでしょう。
そして、この闘争心には、男性ホルモンが絡んでいて、
男性ホルモンが多く分泌されると、性欲が増す。
-- 続きを読む --

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  性欲  アスリート  男性ホルモン  闘争心 

[edit]

tb: -- | cm: 0

女王さま・・⁉︎ 

女性アスリートは、もっと顕著な気がします。

やっぱり、どうしても目が行くのが、スピードスケート選手の腿の筋肉。
コーナーリングしてる時なんかの躍動感は、ゾクゾクして来ます。

セックスも、フィジカルな面とメンタルな面から考えると、
まず、フィジカル面で、あれだけの腿の筋肉を持つ選手は、バギナの周りの筋肉も発達して居る事は間違いないでしょうから、その締まりは格別な筈。つまり、名器だと考えてイイでしょう。

そして、メダルを勝ち取る闘争心は、男性ホルモンを呼び、
その結果、トレーニングと相まってあれだけの筋肉を付ける。
女性にとって、男性ホルモンの多い人は、性欲が強くなる。
つまり、女性アスリートの皆さんは、一般の女性に比べると性欲が強い筈です。
-- 続きを読む --

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  名器  アスリート  性欲 

[edit]

tb: -- | cm: 0

男の夢・・・ 

もうオリンピックも、終盤に入って来ました。
前回、日本男児の草食化をオリンピックに垣間見た、なんて事を書きましたが、
その後、男子スピードスケートの500メートルのレースを見ていると、
やっぱり凄いなって、つくづく思いました。
やっぱり、肉食も居るって事です。

走力は望まないけど、あの内腿の筋肉・・・
当然ながら、男性器周りの筋肉も鍛えられている筈。
ペニスは、海綿体だからアスリートだからって鍛えられない。
セックスには、関係ないよ。
って言っていた事もあるんですが、大きな間違い。
-- 続きを読む --

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  バギナ  オソソ  闘争心  アクメ  アスリート 

[edit]

tb: -- | cm: 0

オリンピックが面白い・・・ 

平昌オリンピック、面白いですね。
日本選手頑張ってます。

メダルは取れるけど、金メダルが取れない。
ちょっと悔しい状況が続きましたが、週末から一気に金メダルが取れて、
凄く盛り上がって来ました。

ただ、スケートを見てて面白いなって思ったのは、
男子選手は、美しく華麗に舞い、金メダルと銀メダルを取り、
女子選手は、力強く最速を競い、金メダルと銀メダルを2個、銅メダルを取った。
-- 続きを読む --

カテゴリ:

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

[edit]

tb: -- | cm: 0

『色』と『恋』・・・ 

江戸時代の話は、この辺で終わりにしようと思いますが、
最後に、上方との比較をしておこうと思います。

この時代、男性の人数が特別多かったのは、江戸だけの話なので、
前回書いたような、女性が、つまみ食いだの、間男と色事だのって状況は、江戸だけの話。
上方では、一般的な、男がちょっかいを出す、普通の不倫状況だったようです。

もう一句、女性が奔放に密通を繰り返した事を読んだ川柳を紹介しておきます。

『間男が 抱くと泣き止む 気の毒さ』

これは、間男が亭主以上に家に出入りしているおかげで、
子供が懐いてしまったという川柳です。
男親にしてみたら、悲しい状況ですよね。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス      色事  不義密通  不倫   

[edit]

tb: -- | cm: 0

不倫は命懸け・・⁉︎ 

さて、江戸時代の不倫事情はどうだったのか?

この時代は、『不義密通』と言われていたんですが、
言うなれば、命懸けの行為だった。

命懸けの行為というのは、見つかった場合、斬り捨て御免が許されていた。
つまり、武士の妻が、他の男と密通している現場を押さえられた時、
夫が、その妻と間男を、斬り捨てたとしても罪に問われないという事です。

この為、確かに武士の中でも、身分の高い家では、不倫と云う事は無かったようですが、
身分が下がるにつれて状況は変わったようです。
というのも、男尊女卑の江戸時代であったにも関わらず、江戸という町の特殊事情が、
男女のセックスに関して少し特異な状況を作っていたようです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  不倫  不義密通  江戸 

[edit]

tb: -- | cm: 2

庶民のセックス・・・ 

さて、江戸時代の庶民はどうだったのか?

大奥や裕福な身分においては、セックスレスという事だったようですが、
庶民の生活では、正反対だったようです。

いわゆる、『ヤリまくり』って事です。

大奥や裕福な奥方は、何らかの娯楽があったでしょうが、
庶民にとっては、娯楽というものがなく、セックスが唯一の娯楽、快楽だった。

現代では、他にもやる事、楽しみが一杯あるので、
セックスに走らない若者が増えている。
草食男子と言われるのも、この辺りに原因があるのでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  庶民  全裸  フェラ  クンニ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

避妊はどうしてた・・・? 

大奥の話を書いていて気付いた事があります。

大奥では、将軍の御目に掛かり褥に呼ばれたとしても、
30歳を越えると、辞退するのが習わしになっていた。

この理由としては、仮に妊娠したとしても、出産に危険を伴う。
母体を気遣う面もあるし、産まれてくる赤ん坊に異常が発生する危険も高くなる。
そんな、上手く行っても危険な出産になるなら、
若い、体力のある女性に譲るべきだというのがこの習わしだという事です。

つまり、仮に、将軍とのセックスは辞退するのは良いとしても、
高齢になると、妊娠する事が危険だというなら、結局、女性はセックスができなくなってしまう。
つまり、江戸時代セックスレスは、凄く一般的だったのではないかと思われます。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 歴史

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  コンドーム  ペッサリー  遊女  大奥  避妊  江戸時代 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧