FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

美しい女性器・・・⁉︎ 

若い頃、隔週で発行される雑誌が、色んな影響をもたらせた。
当時の雑誌は、セックスを題材にした話題においても、
女性器を晒す事はなかった。
勿論、今も、女性器を晒す雑誌なんて無いですが、確か、アンダーヘヤーを見せる事に関してでさえ、
もっと後になって論争になる、そんな時代でした。

その雑誌、何度か話題にした事がありますが、
『GORO』っていう雑誌です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 女性器  セックス    薔薇  GORO 

[edit]

tb: -- | cm: 0

憧れのオソソ・・・ 

此の所、ずっと、オナニーの話題を書いてきました。
ここで、男にとってのオカズを少し書いてみようと思います。

先ず、思いつくのがAVです。
ただ、無修正動画が氾濫しているインターネットを考えると、
もう、モザイクの掛かった動画なんてって思ってる男性陣も多いのでは。

ただ、ここで好みが分かれると、ぼくは思います。
そう、女性器含め、結合部も全部見えている動画派と、全部見えてる事に拘らない派のふたつです。

前者は、リアルに女性器を見たい。
後者は、女性器というより、股間に訴えるセックス動画を見たい。
ぼくは、未だにその狭間で揺れているという感じなんですが、
一時程、女性器に拘らなくなっているかもしれません。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オソソ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

先進のオナニー・・・⁉︎ 

この話題の最後に、
A10サイクロンSAとA10ピストンSAの優れた点を紹介しておきます。

それは、『VR+1D』という機能です。
『4D』と言われたり、『3D+1D』と呼ばれたりしていますが、
3D映像にもう一つ何かを加えた映像で、『体感映像』とも呼んだりします。
例えば、テーマパークでは、3D映画の中で、風、におい、ミスト、或いは振動、揺れなんかを付加して、疑似体験をよりリアルにするなんて事をしています。

USJの『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』なんて、
まさにこの『VR+1D』だと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オナニー

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 3D  +1D  オナニー  オナホ  疑似  セックス  A10  サイクロン  ピストン  SA 

[edit]

tb: -- | cm: 3

電動オナホの頂点・・・⁉︎ 

ハンズフリーというテーマからは、少し離れるのですが、
今後のハンズフリーへの期待を込めて紹介したい道具があります。

『性家電』で、日本のオナホシーンに旋風を巻き起こしている(株)RENDSさんの商品。
注目は、A10サイクロンSAとA10ピストンSAです。

どちらも、電動オナホの王道的構造ながら、先進技術と男の快感を追求した商品ということで、非常に興味深い商品です。ただ、現段階では大きいので刺激は電動なので手で動かしたり、腰を動かしたりは必要ないのですが、支える必要はあるので、ハンズフリーとは言えない。
きっと、小型化され、軽量化され、支える小道具ができれば、バーチャル・セックスにつながる最先端のアダルトグッズになるでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 電動オナホ  セックス  A10サイクロン  A10ピストン  RENDS 

[edit]

tb: -- | cm: 0

亀頭バイブで、スローオナニー⁉︎ 

さて、『ブラックロック7』に関して。
基本的に、まあ、満足できるかなって思っています。

ブラックロックシリーズは、ローターの配置や使うローターのサイズなどの違いで何種類も出ており、
何処を刺激されるのが好きかで選ぶことができ、ぼくの選んだ『ブラックロック7』は尿道口と亀頭裏筋にローターが当たるように設計されています。
そして、その配置が数字の7に似ているので、この名前となったようです。
-- 続きを読む --

カテゴリ: バイブ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ペニス  亀頭  スローセックス  スローオナニー  ブラックロック7 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ