FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つ貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

女性のパーツって美しい、貴方はどのパーツが好きですか?


Mr.としゆき

主役はお尻・・⁉︎ 

もう一つ、パンチラがらみですが、
風でスカートが捲りあがった時の女性の反応は、
捲くりあがったスカートは押さえるんですが、まず多くの女性が、前を抑える。

つまりはマリリンモンローもそうだったけど、下から吹いてきた風に対しては、
お尻側が見えても仕方が無いという対応を取ります。

きっと、前と後ろ比べると、女性にとって前の方が恥ずかしいんでしょう。
まあ、素直に女性器は前側の方が近いと言えばそうなんですが、
実際、パンティーを穿いていない状態でも、前から立ったままでは、
そのワレメは見える事は無い。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  パンティー  お尻  スキャンティ  Tバック 

[edit]

tb: -- | cm: 0

パンチラの魅力を高めたのは女性・・⁉︎ 

スカートの中の話を延々としてきましたが、
そろそろ、終わりにしようと思います。

という事で、今日はパンチラの歴史について考えてみます。

そもそも、日本の女性がパンツを穿きだしたのは、洋服が普及し出してからなので、まだまだ歴史は浅い。
どちらかと言うと、男にとっては新しい楽しみのひとつだという事です。

戦後の日本に於いて、このパンチラがらみの大きな出来事が二つありました。
1950年代後半と1960年代後半に起こった女性ファッションにとっての革命的な出来事、
僕たち世代ですら、物心つく前の出来事ですが、一気にパンチラの価値を高めたと言われています。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  パンチラ  スキャンティ 

[edit]

tb: -- | cm: 2

ノーパン戦略!! 

もうちょっと昔話にお付き合いを。

『ノーパン喫茶』に関してです。
前回書いた通り、ウエイトレスのスカートの下が黒いパンティ・ストッキングだけだという事と鏡張りの床という点だけの違いなんですが、店内の雰囲気は、一般的な喫茶店とは全く異なった。

思い出しながら紹介すると、
まず、店内は男ばかり。それも、意外にも若い人が多かったように。

更に、おかしいのは、店内が極めて静かだった事。
店内の男達が、注目しているのはウエイトレスさんの下半身。
と言うより、足元の床。
そこには、彼女たちのスカートの中を映し出す鏡張りの床があって、美しい腿の奥を映している。
とは言え、照明の当たらないスカートの中は、神秘の世界。
真剣に見ている男達から発する言葉も無く、緊迫感漂う静けさ。
きっと、もし女性が入って来たら、奇妙な雰囲気の店内に驚くでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  スカート  ノーパン喫茶  ウェイトレス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

ノーパン喫茶・・・ 

ちょっと古い話になりますが、パンチラに画期的な一味を加えて、
一世風靡した風俗黄金期の夜明けとなったのが、『ノーパン喫茶』って、知ってますか?

男はパンティが好きって書いてきましたが、言い換えればスカートの中が好き。
そして、普段はスカートの中にはパンティがあり、時々、突然顔を出すのが、パンチラ。
ただ、ホントに見たいのは、その中にある女性の秘部。

そんな男の心を鷲掴みにしたのが、この『ノーパン喫茶』です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ノーパン喫茶  女性器  パンチラ  パンティ・ストッキング 

[edit]

tb: -- | cm: 2

パンティへの想い・・・ 

パンチラに関して、少し心理学の面から考えてみます。

障害があればあるほど燃え上がるのが恋。
ただ、これって恋愛に限った事では無いと言われています。
心理学で言われる『ロミオとジュリエット効果』と呼ばれる状況が、このパンチラにも当てはまるのではと・・・。

目の前に立ちはだかる障害が、その対象に対する思いの強さと履き違える状況。
パンティが、見えそうで見えないという障害の下で、見たいという情熱が高まり、その障害を越えて見えた時の気分の高揚と共に喜びを感じる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  パンチラ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

パンティが好き・・⁉︎ 

さて、前回に引き続いてのパンチラ談義ですが、
恥ずかしがる女性が存在しない状況でも、パンチラをジッと鑑賞する男達はいる。

これが、AVにおいて、『盗撮モノ』というジャンルが成立している原因だという事は、周知の事実だと思います。『盗撮モノ』を見た事がある方はお分かりでしょうが、実際に盗撮しているかどうかは別にして、恥ずかしがる女性は出てこない。自然な様子でパンチラ姿が披露されています。

それでも、男は興奮し、喰い入るように見る。
ここに、もうひとつの理由が隠されている。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  パンチラ  盗撮 

[edit]

tb: -- | cm: 2

パンティの魅力って・・・ 

さて、ウチの奥さんが持った本質的な疑問に関してです。
『男は、女のパンティを見て何が嬉しいの?』
余りに、当たり前の疑問に、答えに窮する。

チコちゃんに聞いてみるっていう手もあるけど、
NHKやから、この手の疑問は採用されないんでしょう。
という事で、ちょっと真面目に考えて見ようと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 性癖

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  スカート  盗撮 

[edit]

tb: -- | cm: 2

割の合わない盗撮⁉︎ 

前回、痴漢より盗撮の方が罪が重くなる事もあるって書いておきながら、
何の理由も付け加えていない事に気がつきました。
申し訳ありません。

勿論、痴漢には、何段階も罪が重くなる関所があるので、重くなれば当然、痴漢の方が罰則も厳しくなるでしょう。それに、少なくとも、女性に触れる痴漢と見て動画や写真を撮ってる盗撮、どう考えても痴漢の方が女性に不快感を与える。そうなら、痴漢の方が罰則は重くすべき。そう考えるのが妥当だと思います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: フェチ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  盗撮  痴漢 

[edit]

tb: -- | cm: 0

なんで、盗撮・・・ 

猛烈な台風の後、一気に秋になったような気配。
まだ、涼しくなったと言うのは早いでしょうが、取り敢えず、暑さは確実に収まって来た感じですね。

春から夏にかけては、今年も女性のパンティをめぐっての事件が多かった。
特に、スカートの中の盗撮って言う事件が多かった。
特に、教育者だとか、警察官という正すべき人の事件が話題にされますが、
実際は、20代の若者の盗撮が多いと言われています。

妻と2人でこの手のニュースを見ていると、
彼女が言うのは、『女のパンティを見て何が嬉しいの?』って言う点。
隣で、僕が思っているのは、『見てるだけで、我慢すればイイのに・・・』

男女で、これ位、感想は違います。
-- 続きを読む --

カテゴリ: フェチ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: パンティ  スカート  スマホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

美しいキス⁉︎ 

キスは男女のモノかもしれませんが、
美しい女性2人が、絡み合い、唇を合わせようとする姿の
なんと美しい事か・・・

エロいと言うより、
神々しくも感じてしまう。

女性が、男同士のキスを見て、もこうは感じないでしょう。
これって、何処が違うのかな〜

また疑問が、湧いてきます。



   婉麗な

    乳房合わせる 艶素肌

   擦り寄る口に 濡れる唇








ランキングが上がると、テンションも上がります。
三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

カテゴリ: 川柳&短歌

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: キス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY

ブロとも一覧