FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


ビジネスホテル・セックス⁉︎ 

これまで何回かに渡って、こんな場所でセックスできたらっていう点について書いてきました。
例えば、開放的な空の下、誰にも見られずにとか、本能とはかけ離れた知的空間でしてみたいとか・・・

そんな中で、やはり女性としては、他人に見られたくない、聞かれたくないというのが、
場所を選ぶ上で、先ず重要な点だという事は明かな事実。
そして、そんな要求を満たし、安心して体を開かせるという選択が、
男がセックスの場面を設定する上では大切な第一歩。

ただ、正反対の我慢の中でのセックスも堪らない悦びになる事がある。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 0

監禁セックス・・・ 

書斎や、図書館の書庫というセックスとはかけ離れた空間でのセックスに憧れを持つ。
前回、そんな話を書きましたが、それとは正反対のような状況にも憧れる。

男にとっては、何とも身勝手な欲望であり、女性からはドン引きされる事を承知で書くと、
それは、『牢』です。

気に入った女性を外界から隔離し、自分だけのモノとして囲う。
そして、訪れては体の会話をする。
多くの女性が欲しいのではなく、ただ、ひたすらひとりと何度も何度も繋がり、絶頂を共にする。
そして、セックス以外は、その『牢』を離れる。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス    監禁  欲望   

[edit]

tb: -- | cm: 0

図書館セックス⁉︎ 

これまで、屋外の、特に夏場を想定して、海や湖畔を舞台のセックスを書きましたが、
流石に、この時期になると寒いし、秋らしさも考えてセックスに舞台を考えて見ました。

秋といえば、いろんな秋がありますが、『読書の秋』というのもそのひとつ。

そして、読書の好きな女性、図書館によく行くような知的な女性の乱れた姿を見たい。
そんなギャップにそそられるのが男です。

さらに、そんなギャップの状況にエロスを感じる。
そんな側面もあるでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  エロス  図書館 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ