FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


『うなじ』への愛撫・・・ 

最後に、性感帯としての『うなじ』について。

『うなじ』も重要な性感帯です。女性のセックスへのスイッチに使う男もいれば、アクメへの序章に使う男もいる。女性も男の官能を刺激するかのように隠れた部分からフェロモンを発し、太い血管に沿って香水で誘惑する。

『うなじ』はベッドに横になってしまうと、ベッド側になる事が多く、愛撫の対象に成り難い。ただ、時間があるなら仰向けで乳房まで愛撫した後には彼女をうつ伏せにして、もう一度、唇から愛撫すべきなのでは・・・
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: うなじ  セックス  アクメ  愛撫 

[edit]

tb: -- | cm: 0

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ