FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

余裕があるのも大変⁉︎ 

怒涛の3日間でした。

今回は、東京中心に動いたので、
『抱き合ってきまーす』と言っちゃったんですが、
中々、タフな3日間でした。

僕たちは、デートと言うと最近は、
ホテルで、持ち込んだ食べ物と飲み物で食欲を満たして、ベッドイン。
時間15分前のアラームに急かされて、身支度を整えて帰路に。
だったんですか、今回はちょっと時間に余裕があったので、
ホテルを出た後、居酒屋で乾杯したり、少し変化を付けることが出来て、
彼女も少し満足したみたい。

でも、振り返ると、自分でもタフやなって思いました。
余裕があったんで、居酒屋にも行けたけど、
2晩連続で違うラブホに、合計8時間も居て愛し合い。
彼女にしてみたら、ぼくの倍は逝ってるから大変だったと思うし、
ぼくも、翌朝は、6時起き、5時半起きで2日共に仕事だったんで、体力的に大変でした。

まあ、よくやるわ〜
って感じです。

両日ともに、デート後は、夜11時過ぎに彼女と別れ、ホテルにチェックイン。
翌朝は6時過ぎにはチェックアウトして仕事に行くんやから、
タフと言うか、アホと言うか・・・



でも、
『トシは、ほんと元気ね』
って言われると、更に元気が出て来るもんなんですよね。

そして、帰路についた朝、
『2日間、素敵な時間ありがとう❤️』なんてメッセージ貰うと、
次はもっと頑張るぞーーー
って気持ちになっちゃいます。

まあ、こう云うところは彼女の方が上手なんで、
うまく操られてるかもしれませんが、男は単純ですからすぐ頑張っちゃいます。

きっと、これを読んだら、
『お願い、もう、これ以上、頑張らなくてイイから』って言ってると思いますけどね。

それと、今回、ちょっと新技も試してみたんで、
その内容は、次回にでも、紹介します。
それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: デート

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: デート  ラブホ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 親指の力⁉︎  |  最高の笑顔⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ