FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


クンニの威力⁉︎ 

いい天気です。

先週は、ほぼ一週間、出張で出ていました。
勿論、昼間は仕事だったし、夜も夜で頑張りましたから、
この休みは、ゆっくりしています。

まあ、今回も前回の怒涛の3日間と同じく、
かなり体力の限りを尽くした感がありました。
2回目のデートになったのが、木曜日の夜。
そう、丁度、ハリル・ジャパンがイラクと戦った夜です。

3時間の休憩で入ったラブホテル。
丁度、試合終了に合わせて出るくらいやなって思ってました。
体の汗を流して、簡単な食事をとって、ベットイン。
いつの間にか、サッカーの試合は始まってました。

じっくり両手と口で愛撫をしていく。
乳房と乳首だけで、
『もう、ダメ、お願い頂戴』って云う言葉をもらうまで続けた。
そして、脇腹から下腹部へ移動。
内腿から、秘部へ舌先が移動した時、
ぼくの枕を彼女のお尻の下にひかせ女性器を天に向かせた。

両手を不安定に天井に向かって浮いたM字開脚の下を通して乳首をつまみながら、
幾重にもなる女性器の谷に舌を這わせた。
粘りのある愛液を舌先で捏ねるようにして、襞をめくり、穴をつつき、女の穴に滑り込ませ、
突起をめくり出し、吸い上げた。

丹念なクンニに上半身で応える彼女、もう一つの口から漏れる甘い声が、
快感に耐える声に変わり、最後は絶頂を求める声に変わっていく。

不安定に天に向かって浮いている足は快感に揺れ、まっすぐ伸びたかと思うと、
嬌声と共に落ちると全身を小刻みに震わせる。

引き続き、クリトリスを刺激しながら人差し指をオソソに入れてのコラボ愛撫。
落ちた体に快感の波が戻って来るのに時間が掛かる筈もなく、
オソソ集中愛撫、目の前で悶える裸体、不安定な脚は空中で揺れ、
もう一度、絶頂に向かって登って行く。



『お願い来て、もう、ダメ、お願い』

この言葉につられ覆い被さり、繋がる二つの裸体。
男の咆哮と女の嬌声、男の押さえ付ける下半身と女の挟みつける脚、
一気に、絶頂に上り詰める二つの裸体は、大きな女の声の中、抱き合って静かになった。

大きな呼吸音と鼓動だけの世界、

『ふーー、もう、前戯、長過ぎ‼︎』

『えっつー、でも、まだ前半23分やで‼︎』

『えーー、そうなの?』

その後、直ぐに日本の先制点が入ったんです。

今回、クンニを丹念にしたんですが、それが良かったみたい。
なんか、満足感、何時もよりあったみたい。
クンニ後のキスに抵抗のある彼女ですが、クンニの快感には参ったみたいでした。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 気になるセックス事情 - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  クンニ  女性器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 日本男子はクンニ好き‼︎  |  セックス・ロボット⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ