FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

アメリカのヒップ事情 

昨日の続きで、
アメリカのヒップ事情を少し書かせて貰います。

ネットを探して見つけた写真ですが、これ、凄いと思いません?
バストは後ろ姿やから分かりませんが、それなり以上に大きいはずですが、
そんな事、どうでもイイと思える程、このヒップのボリューム感、半端じゃないでしょ!



この人は、白いパンツですが、
このタイプの伸びる素材のパンツが一杯出てて、
多くの、お尻の大きな女性が履いています。
何て呼ぶパンツかは知りませんが、特に黒とかグレーをよく見かけました。




勿論、この人達はTバックで、
特に、色の濃いパンツの場合、引っ張られると生地が薄くなり、パンツの色が薄くなる。
これは引っ張られて中が少し透けるようになって、色が薄く感じる。
つまりは、お尻が透けて見えてるってことなんです。
まさに、目の保養です。
バストの場合は、女性の目を気にしないといけないけど、
ヒップは、何も問題ないですからね、じっくり楽しめるのもイイですよね。

そして、こういう女性達が、ぼくの居た南部には比較的多いんです。
ただ、体全部が大きくなって、括れが無いと言う女性もいるんですけどね。
不思議ですが、ニューヨークやシカゴと言う北部の大都会に行くと、
スラットしたかっこいいプロポーションの女性が目立つようになって来るんです。

きっと、このヒップは、南部の物なんでしょうね。
そうそう、黒人の女性はこのタイプが多いと思います。

写真には無いけど、ジーンズも似合うんですよね。
勿論、水着は言うこと無しです。

時々、妄想の世界で楽しんでたんですが、
こんな女性達と、満員電車に乗れたら、最高やろな〜〜ってね。
人と人との接触はお尻の高さで行われるから、顔や上半身は余裕ができて息苦しく無いし、
股間は柔らかい、弾力のあるお尻でおしくらまんじゅう!
ほんま、きっと最高ですよ。
まあ、アメリカ南部で満員電車は無いやろけどね。




最後に、ロングスカートバージョンを載せておきます。
どんな風が吹いても、スカートがめくれる事は無いでしょうが、
この色っぽい腰つき堪らないと思いませんか?
アメリカ人が、お尻派の理由わかると言うもんですよね。

それでは、また。

スポンサーサイト



カテゴリ: ヒップ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ヒップ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« お尻よお尻、大きくなあれ!  |  バスト? それともヒップ? »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ