FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


もうひとつの体位 

ボルチオ関連でもうひとつ、
これは、ぼくの苦労した点なんですが、
多分、同じような人もいると思うんで書いておきます。

なんか、自分から話すのは恥ずかしい感じがしますが、ぼくだけじゃ無いはずなんで告白します。
実は、平常時は普通に下に向かってダランと・・・
ちょっと、音的に見栄張っちゃったかな、ちょこんと下向いてるペニスなんですが、
戦闘モードになればそれなりの仕事はします。

好かれるかどうかは別として、
実は、興奮して堅くなった時、真っ直ぐお腹に反り立つんじゃなく、右に曲がってるんです。
お分かりでしょうが、これ、ちょっと困ったもんで、
昨日書いたふたつの体位では、子宮口を押す方向にペニスの向きが合わない。
ズンズン押す、そんな体の中から揺するような刺激を与えられないんです。

そこで考えたのが別の体位
奥まで挿入できて、ペニスが横に曲がってても大丈夫。
解りますか?



ぼくが出した結論は、『松葉崩し』です。
女性の片足を持ち上げて、もう片足を跨いで挿入するので、
股を合わせるのに邪魔な足の角度がずれているので深く挿入できる。
と云うことで、ボルチオまでペニスを到達させることができます。
そして、後は子宮口に当たる角度、尖った唇に真っ直ぐ当てたい。
この要求を満たしてくれるのが持ち上げた女性の足の扱い方です。
強く引き上げると、女性の下半身は横を向く、持ち上げないと天を向く。
ただ深く挿入しようとするとある程度持ち上げる必要はありますが、
この持ち上げ方を調整すれば、
ぼくのペニスの曲がりと女性の迎え入れてくれるボルチオの方向が合うところがあるって事です。

と言うことなんで、ぼくの松葉崩しは、必ず女性の右足を持ち上げます。
逆だと、裏筋がボルチオに当たりますからね。

どうです、面白いと思いませんか?
そして、本に書いてあることだけでは、自分に合わない場合もあって、
自分なりに工夫する事、これがセックスでも大切って事です。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: セックス

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  ペニス  オソソ  ボルチオ  体位  下半身 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ペニスは何故曲がった⁇  |  中逝きセックス⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ