FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

夢のバスト・・^_^ 

先日、テレビでふわふわ、モチモチの食パンの特集をしていました。
耳まで柔らかい『生食パン』って言うキャッチフレーズの食パンの話で、
限界まで柔らかくした秘話をやっていました。

唐突に、食パンの話をして申し訳なかったんですが、
ぼくが連想したのは、勿論、ふわふわ、モチモチといえば『乳房』です。
勿論、女性のですからね。

話を聞いていて、食パンの皆さんの持っている食感、
全てが、乳房の触感に繋がるのには驚きました。
テレビ局もこんな風に見てる奴が居るとは思わないでしょうね。

そして、もうひとつ気にかかった表現をしていたのが、
形が崩れる限界まで柔らかくしたと言う点で、
これもまた乳房に通じる。

張りのあるしっかりしたバスト
若い女性の美しいツンと上を向いた乳首など、
形をしっかり維持した乳房は、それなりの硬さを持っている。
そして、重力に逆らうように凛とした形を維持している。

しっとりと手に馴染み、もちもちした、ふわふわの乳房は、
その柔らかさ故の形になってしまう。
これは仕方ないことで、そのギリギリの美しさがぼくの理想とする乳房です。



限界を超えると乳房は平たく広がり、重力に従って垂れる。
柔らかさは申し分無いにしても、美しさと言うより卑猥さの際立った乳房に変身する。
実は、この乳房も、事に及んだ最中では大好きなんですが・・・

形を維持しながら、ボリュームと柔らかさ故に、少し垂れた乳房。
食パンの白い生地が揺れるように、部分的に揺れる乳房上部。
憧れの乳房とはこう言うものだと思っています。
そう食パンと同じで形が崩れそうになる限界までの柔らかさです。

女性が読んだら、ほんと馬鹿なこと書いてるって思われるでしょうが、
きっと、こういうタイプってぼくだけでは無いと思います。

ただ、主流派ではないみたいで、
男の1番好きなブラカップは、アンケート結果から、以前書いた通りCとの事。

でも、ぼくは、両手で少し垂れた乳房を下から手のひらに乗せて重さを測る。
こんな夢を持てる熟女の乳房に憧れます。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: バスト

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: バスト  乳房  垂れ  食パン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 離れられない男・・・  |  関西は巨乳⁇ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ