07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

離れられない男・・・ 

さて、エピソード2も終わって、ひと息ついた所です。

でも、こんな、事ってあるのかな?
なんて、考えながら書いていました。

女性でも、男性でも、初めての時や初めての相手は覚えているものです。
そして、その後、何人もの相手を経験していく中で、
強烈な刺激を与えてくれた相手をどうとらえるのか?
そこを考えたくて、書いてみました。

結局、男のロマンとして、セックス快感で離れなれなくなっていく女性を
描いちゃったんですが、女性にとってこんな事ってあるのか?
ここなんですよ・・・

不倫の関係って、その関係が成立する上で、セックスは重要な部分を占めます。
男にとっては、99%はセックスでしょう。
さて女性にとっては、多分、人によっては100%と言う人も居るでしょう。
ただ、体だけではなく、心の安らぎ、恋心を求める女性も居ます。

勿論、体だけの関係と言っても、打ち解けられる相手でないと、
セックスと云う関係も成り立たないし、長時間一緒に居る事はできないでしょう。
まあ、だから、気が合う事は大前提なんだと思います。

じゃあ、女性にとって、経験した事のない快感を与えてくれる男が、
ある日、目の前に現れたら、その人との関係を続けたいと思いますか?

なんて、こういう質問自体がおかしい。

というのも、この男が快感を与えてくれるかどうかなんてやってみないと分からない。
やるってことは、何か現状に不満がある状況だという場合がほとんどでしょう。

そして、問題のある中で抱かれ、経験した事のない絶頂感や
安らかな快感を与えられたら、傾くのは至極、当然の事に思えます。

女性の場合、男と違って元彼に関しては、スパッと切ってしまうってよく言われます。
男は、なんかの時のためにって連絡先を残していたりとかあるっていうけど、
女性は、完全に何もかも上書きして、古いものを残しておくことは無い。

でも、不倫に関しては、少し違っていて、
御主人は、人生のパートナーとして、現状維持しつつ、
不倫の相手には、男と女の円熟した付き合いを求める。
つまり、女性である自分を意識できる相手としてキープされているのが不倫の相手なんです。
そして、大前提がセックスで満足できること。

ぼくも、こうして、キープされている時に、聞いたことがあります。
『女でいたかったの』って。

ただ、中には、セックスの相手を、何人もキープされている方もいました。
その方たちは、またちょっと違った理由があるんだと思います。
きっと、男とよく似た考え方かもしれませんね。

この辺りは、いずれという事で、
それでは、また。

スポンサーサイト

カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  絶頂  快感 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 貪欲な女・・・  |  第九章 始まり »

コメント

う~ん!深いですね。
不倫って99%男性にとってセックスなんですねぇ^^
私は最初にした相手の顔も名前も思いだせません(笑)
でも気持ちいいセックスをした相手のことはよ~く覚えていますね。
またその人とセックスをしたいと思うけれど、別の男性とセックスして夫の気持ちを踏みにじる行為はしたくないと思っています。
私は心を求めない間柄の方がセックスが気持ちいいと思うタイプなんです。
安らぎや癒しを不倫相手に求めないですね・・・
でも女性は心もゆだねないと快感は得られないような気もします。

めめ #- | URL
2017/03/14 15:04 * edit *

Re: タイトルなし

めめさん、

タイプとしては、もうひとつのタイプに近いかもしれません。
でも、ご主人をそこまで大事に思ってるなら、
基本、他の人とのセックスは無しですね。

ぼくのお付き合いした方は、大事だからばれないようにでしたから、
ちょっと違いますよね。

もうひとつのタイプは、明日、登場しますので、
また、読んでみて下さいね。

Mr.としゆき #- | URL
2017/03/14 22:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY