FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


貪欲な女・・・ 

この前、不倫に走る、ひとつの理由として、
『このまま、年を取りたくない、もう一度、私を女性として扱ってくれる人に巡り会いたい』
という想いがあると書きました。

勿論、男女の付き合いの中で、女性として扱って欲しいという事になると、
セックスは、重要な行為のひとつです。
ひとつと書いたのは、多分、セックスだけでは無いってところが在るって事です。

そして、セックスに関しては、それほど積極的では無い。
愛されたいというスタンスで、相手の男性に任せて気持ち良くなる。
勿論、抱き合って一緒に逝きたい。
ただ、積極的に相手の男性を誘い、フェラをし、
積極的に自ら導き一体になると言うような行為には至る事は無い。
多くの日本の女性は、どちらかと言うとセックスに消極的なこのタイプの女性ではないでしょうか?

それに比べて、セックスを積極的に楽しもうとするタイプの女性は、
自ら、相手を愛撫し興奮させて、より相手のパフォーマンスを高めようとするし、
自分から、自分の新しい快感を見つけ出そうと、相手を導いたり、
新しい事に挑戦しようとする。

そして、時には、違ったタイプの男性、2人とか3人と付き合っているという女性います。
経験の面で、教えてもらう事もあったりして、新鮮に思った事もあります。

でも、男として、経験豊富な女性との体の付き合いは、
ホントの意味で、お互いを求め合うセックスになるので、
ペースだけ考えながら、あまり相手の事は考えなくてもいいし、楽な面があります。
ただ、その反面、要求レベルは高いので、体力的には辛い部分もあったりして。

それに、はっきりは言わないまでも、
もう一人、さらにもう一人、相手がいるような事が伝わってくる場面もあったりしました。

『トシも、そうだと思うけど、違った味も味わいたいよね』
ってね。

確かに、相手を変えて、違う味を味わうという考え方もありますが、
ひとりの相手で色んな味わい方をするという考え方もあるし、
こういう女性って、貪欲に両方を追求するので、
巡り会うとホント貴重なお相手になると思います。

取り留めの無いことを書いてしまいましたが、
まあ、ぼくの拙い経験からの分析ですのでご容赦下さい。

それでは、また。


スポンサーサイト



カテゴリ: 不倫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 積極的な女・・・  |  離れられない男・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ