FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


シルキータッチ・オナニー⁉︎ 

今週も出張でホテルで過ごすことなるんだけど、
そんな中でも、きっちり仕事をしないといけない。
まあ、ビジネスマンとしては、当然のことです。

この前は、その中での楽しみ、
その一つのスチュワーデスさんの仕草を書きましたが、
もうひとつ、ホテルでの過ごし方での発見を紹介します。

最近、シャワーの多機能化、そして心地よさが格段に良くなっています。
シャワーの水流を変化させる多機能化は、自分の好きな刺激に変えたり、
水の広がりを変えたりと、シャワータイムの広がりを与えてくれるんですが、
ぼくが、注目したのは、「シルキータッチ水流」のシャワーです。

最近、定宿にしはじめた、ビジネスホテルにシルクの肌触りのシャワーを採用とあって、
何かなって思いながら使ったんですが、これがほんま気持ちイイんです。
「シルキータッチ」とは、よく言ったもので、
シャワーの穴を小さくして、水流を細くすると共に、
穴の数を増やして水量は確保し、一本一本のシャワーが細いので優しく、
タップリの水量で洗い流してくれるんです。
それが、なんとも優しい刺激で気持ちイイんです。

シャワー金具で固定し、頭の頂点にこの「シルキータッチ水流」を当てると、
針金の頭マッサージ器のような、頭を包みながら背筋に走る快感、
むず痒くも、気持ちイイ感覚、震えてしまいました。

そして、その後、当然のように、シャワーのヘッドを掴むと、
股間に向けて発射していました。

下を向いてお休み中の息子が、ハッと目を覚ましたかのように、
電撃が脳に達し、むずかゆくも暖かい水流に包まれて目を覚ました息子は、
ゆっくりと膨張を始める。

「気持ちエエやん、これ!」

亀頭に集中的に当てていた、水流を裏筋に沿って前後に移動させ、
下から持ち上げるように、刺激を加える、
徐々に上に向く息子。

ぼくは、この水流に強弱、揺らぎが欲しいと思ったんです。
シルクの布で刺激されている感触に強弱が付加されれば、
シルクの感触で扱かれているように感じるんじゃないかってね。

考え付いたのが、シャワーヘッドを近付けたり、遠ざけたりすることでした。
水道栓を緩めたり、強めたりと言う方法もあったんですが、
ヘッドを動かす方が、目的には合っていました。
そして、そのヘッド前後運動が、水流オナニーを完成させたんです。

手で一切、息子を触らない事を掟として、やってみると、
刺激の優しさから来るもどかしさ、何とも言えない感触と水流の刺激。
細いシャワーはカリを起こし、亀頭の原にぶつかり、尿道の中まで入り込んで来る。
果てるまでには、何分掛かったかわからないけど、その間の快感、凄く良かったんです。

きっと、女性の皆さんも使えるでしょう。
機会があれば、試してみてください。
「シルキータッチ水流」ですからね。

それでは、また。

P.S.
理系の人間として一言。

細い水流の勢いをドンドン上げて行くと、
今度は、「ウォータージェット」と呼ばれる切断機になるので注意ですよ。

怪我しませんように。
スポンサーサイト



カテゴリ: オナニー

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: オナニー  シルキータッチ  シャワー 

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 鍵指バイブレーション①  |  ロールスロイス? タイタニック? »

コメント

殿方でも、シャワーで遊ぶことあるんですね。

シルキーシャワーモードはお目にかかった事あるんですけど、
ソンナコトから遠く離れてしまってる現実に
愕然としてますけどw

いや、今度ホテルでお目にかかったら、
ひとりこっそり やっちゃいたくなる様になりたいですょ。
日々、女を捨てそうになってますから〜。
又お邪魔いたします。

彩子 #iLhlKqZk | URL
2016/04/26 08:07 * edit *

Re: タイトルなし

彩子さん

二人で楽しむホテルには割合あったんだけど、
ビジネスホテルにも最近あるんですよ。
旅行に出かけた時なんかでも出会えるかもしれません。試してみてください。

最後まで行かなくても、ちょっと気持ち良くなるのもイイもんです。

女を捨てるなんて、ナイです。
いつまでも現役で、艶っぽい彩子で

其れでは、また。

Mr.としゆき #- | URL
2016/04/29 23:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ