05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

はじめに


ここでは、ネットやお友達のブログから拾ってきた、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・
まあ、ぼくのセックス志向も、ノーマルなのかどうか疑問だけど、
こればかりはこれから治すのも大変なので、お付き合い下さい。
一戦交えようと言う女性がいらっしゃったたら連絡ください、頑張りますよ。
なんてね・・・

最近、官能小説にも挑戦しています。
時間のある時に、目を通して頂ければ有り難いです。

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
3つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

手だけじゃない・・・ 

更に、クンニ事故について書くと、
片手じゃなく、両手っていうパターンもあります。

彼女にしてみたら、自分の股にある愛しいモノを抱きしめてる感覚でもあり、
愛しいだけでは語れない快感をもたらしてくれる本能的な手放せなさ。
そんなモノ、全てを自分に引き寄せてるんでしょう。

勿論、片手以上に両手だと力があるし、横の動きにも対応できる。
簡単に言うと、片手以上に逃げにくい。
そして、時には、そんなにキツくなく、優しくホントに抱きしめてくれている。
そんな感覚の人もいます。

ただ、それが手だけでは終わらない事態に発展する事もあります。
その時が、問題なんです。



女性は、逝く時、体を仰け反らしたり、足をピンと伸ばして、足の甲、足首の関節まで伸ばす事もあります。そう、全身を伸ばすようにして絶頂を表現します。
問題なのは、この前の段階、絶頂前の耐える段階の行為です。

ダムに大量の水が押し寄せその勢いに耐える。
耐える力が大きいほど決壊した時の被害は大きい。
快感も同じじゃないかなって、女性の反応見てると思えちゃう。

彼の頭に両手を置いて舌の触れる、唇の触れる感触を変えつつ、
彼女のMの字に開いた脚は、快感の高まりと共に広がり、両足は浮かび、女性器を空向け
快感の波の中で揺れ始める。
そして、高まった快感が限界に近ずいてくると、彼女の脚に力が入り始め、
腿で彼の顔を挟み、後頭部の後ろで両足首を絡ませる。
そして、ギリギリの快感に耐える彼女は更に力を入れる。
足首を絡ませた脚は絞るように締め付け、膝を曲げて引き寄せた。

この状況、クンニしてる彼がどうなるか分かりますか?
この彼女がレスリングのチャンピオンかなんかだったら、
彼の首、背中側に曲げられ首の骨、どうにかなっちゃうかもしれません。

普通の女の子でも、こんな状況になると、男性は首の力だけでは耐えられなくて、手を使って上半身保持しないと首を痛めちゃいますからね。ホントに注意です。

女性の快感の周りには危険が一杯です。
それでは、また。

スポンサーサイト

カテゴリ: クンニ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: オナニー  クンニ  女性器  快感   

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 熟女のクンニ教室⁉︎  |  彼女の手に注意⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY