09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

ラブホのお遊び④ 

やっぱ、ラブホって二人にとっては別世界。
恋人達にとってもだけど、不倫の二人にとっては、二人でいられるのはここだけという事もあって、現実世界と分ける意味でも別世界です。

そこで、ラブホ側も別世界を色んな意味で演出してくれています。

僕たちも、休日、朝あって夕方までの時間ゆっくり過ごせる空間として、
ラブホを使った事があります。
ふたりにとっては、束の間のリゾート
そんな時に、リゾート空間として場所を提供してくれたのがラブホ。

広い部屋は、東南アジアのリゾートを連想させる植物やラタンの家具、天蓋ベット
他には、露天風呂なんかもあったりして、外へは出れないけど部屋の中は豪華なプライベートルーム。裸で一日過ごすのもセレブ的に思えちゃったりしちゃって。



この時は、ベットで抱き合い、汗かく度に室内のお風呂、テラスの露天風呂と汗を流しては、抱き合ってました。この頃だったと思うけど、遠距離で中々会えないにもかかわらず、365日をぼくの射精回数、言うなればセックスの回数で割ると週一以上の回数してる事になっちゃってビックリでした。彼女の逝った回数ならその倍位、週2以上になっちゃう。

『新婚さん並みの回数やな』
って彼女にいうと、
『よく言うわね、トシは毎日してたんでしょ‼︎』
って・・・
確かにって言う言葉は、飲み込みましたが図星でしたね。



テラスの露天風呂も、ここ大丈夫かなって思いながら、
まずはぼくが使って見て、外から見える事がない事を確認した上で彼女を呼んで入ったんですが、確か横浜、大都会の真ん中でよく周りから見えない露天風呂を作ったもんです。
彼女の背中を今日は披露しておきます。

ただ、岩風呂になってたり、南国の密林になってたら、そのまま屋外セックスにって事もあったけど、何もないテラスではちょっと勇気なかった。
部屋の中は、バリのリゾート仕立て、そして天蓋ベットセックス
やはり別世界感があって、彼女が登る天国もいつもと違うって思ってくれたらイイですけどね。

それでは、また。
スポンサーサイト

カテゴリ: ラブホ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  露天風呂  天蓋ベット  リゾート 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ラブホのお遊び⑤  |  ラブホのお遊び③ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY