FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

好きなんかな? 

この前の続きなんやけど、
全く外が見えないでドンドン高いところへ上がって行くって、
やっぱり怖いと思うんですよ。

そして、その怖さに、心臓がドキドキーーー

この状況は、普通の観覧車よりは、
このロシアン観覧車の方が強くって、何時もより激しい鼓動を感じることになるじゃないかな?

ここです‼︎

人間って面白いもので、好きな異性と居るとドキドキするのと同じ様に、
ドキドキしてる状況で異性と一緒に居ると、好きだって勘違いするそうなんです。
まあ、好きでも無い女性と観覧車に乗ることは無いかもしれないけど、
たまたま友達どおしで乗ったとしても、
俺って、この子、好きなんちゃうかなって思ってしまう。
そういうことなんです。

だから、デートで訪れた遊園地、
この観覧車が、ドキドキ効果で背中を押してくれて、
一周、終わる前に、キスまでってことも期待できる、そんな観覧車じゃないかなってね。

あの頃、この観覧車があれば、
ぼくも、憧れの彼女にキスできたかもね、なんて思ってしまいました。
そうなんです、中学生の時、この遊園地に友達10人位で遊びに来て、
憧れの彼女と、たまたま2人で観覧車に乗ったことがあってーーー
でも、そうはならなかったんですよね。
真面目な、中坊でしたからね。

勿論、その時はラッキーって、心の中ではガッツポーズでしたよ。
でもねーーー
キスも無いまま、今も年賀状だけの関係が続いてます。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: デート

テーマ: みんなに知ってもらいたい - ジャンル: 日記

タグ: ロシアン観覧車 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スカートの中を見たい!  |  何、この観覧車⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ