FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


憧れの名器⁉︎ 

小説をちょっと休憩して、別の話を書きます。
って言っても、昨日まで書いていた物語に出てくる話なんですが、
名器』についてです。

勿論、ここで書くんですから女性器名器に関してです。
他にも、名器と言えば、バイオリンなどの楽器、
ゴルフクラブだったり、茶器だったり、大金を積んでも手に入れたい
そんな優れた機器の事で、女性器に関しても男にとっては、
一度でイイから味わってみたいし、味わったら手放したくない。

物語の中では、純子は『名器』の持ち主として描いています。
ただ、この名器ですが、ホントにあるのでしょうか?
あったらいいなぁっていう男の願望なのか?

とは言っても、経験からみても、相手の女性よって、挿入した時の感触だったり、
締め付けだったり、確かに違うって思う事はあるし、
射精までの時間も、相手の女性によって、大きく異なったりします。

名器の持ち主とのセックスは、気持ちいいけど我慢できなくて早漏気味に、
普通の人だと、普通に感じて、長持ちする。
これって、きっと気持ち良さの総和は等しい。
という、法則があるのかもしれません。

とは言え、セックスはやっぱり快感を追求する行為で、
その快感をなんとか長く感じて、最高のフィニッシュを迎えたい。
やっぱり、『名器』と呼ばれる女性器があるなら出会いたい。
ペニスでその名器を感じたい。
これが、偽りのないところでしょう。

じゃあ、どんな名器があるの?

この話になると、男たちは、自分の経験からの話やら、読んだ話に、聞いた話と
色々出てくる。この中には願望もあれば、出くわした実話もあって中々面白い。

それに、ソフトアダルトな映画の忍者モノなんかに登場する『くノ一』は、ほぼ名器の持ち主で、それを武器に忍法を使ったりしてますし、セイレーンに代表されるような妖女伝説なんかも名器の持ち主として、映画では表現されます。

セックスで、虜にするとか、生気を奪うとか、魂を抜くなんていうのは、
男の下半身を虜にする名器あってこそであり、男にとっては恐ろしいながらも、そんな夢のような、死と交換に得られる快感に憧れを持ってしまうのも無理はない事でしょう。

出来るわけないのに、名器を持った妖女を自分のモノにしたい。
そう思うのが、男なんですよね。

それでは、また。




三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ





スポンサーサイト



カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 名器  セックス  女性器  くノ一 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 名器と言えば・・・  |  妖鳥シレーヌの色気・・⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ