09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

タコツボの誘惑 

残るは、『グニュウゥ』と『ギュッギュッ』ですが、
『グニュウゥ』っていうのは、バギナの奥で何かが起こったような感じで、
ペニス側から言うと、牛の乳絞りのように波打つように動く壁に搾り取られる感触。
もっと言うと、一旦、挿入すると、奥へ奥へと喰らい込んで行く、飲み込まれるような感触、これが『タコツボ名器です。

よく膣圧って言う言葉を聞くと思いますが、重要な要素ではあるんですが、
それだけではない蠢きと柔らかさが重要になります。
巾着は、入り口が狭いのに対し、タコツボは奥が狭い。

また、柔らかさを維持するためには、
バギナ奥に脂肪が必要で、痩せてる女性よりも、ちょっとふっくらしてる女性の方がこのタイプ、タコツボ名器は多いようです。

やっぱり、女性はふくよかさって重要なんですね。
オソソの奥にも脂肪があることで、ペニスにしっかり纏わり付いて搾り取る。
単に搾り取るのとは気持ち良さをの点では、大きな差があるって事です。

この『グニュウゥ』感は、勿論バギナを動かす筋肉を鍛えることは大切なんですが、もう1つ大切なのは脂肪を保つ事。この事から、脂肪、コラーゲンを注入する、所謂、女性器整形が行われていると言う事もあるようです。

そして、このタコツボ名器の快感、よく似た快感として時々話題になるのが、
ディープ・スロート』です。
このディープ・スロート、よく勘違いされているのが、奥まで咥えたフェラです。
これは、全く別物なので、良く覚えておいた方がイイと思います。

この言葉の出所は、同名のアメリカのポルノ映画からなんですが、フェラは日本語だと口淫という事になりますが、ディープ・スロートは口じゃなく喉なんです。
そう、ペニスを、喉まで飲み込むようにして、喉を使って締め付ける。
これが、ディープ・スロートです。
ですから、女性にとっては、とてつもない苦行になります。

戻しそうにえずいたり、窒息しそうになったり、
涎が止まらなくなったり、涙が出たりと、大変で、
その姿を見て興奮を感じるサドの男性も多くいるでしょうが、
簡単に、して欲しいなんて言えない類の行為なんです。
ただこの感触、タコツボ名器に似てるとも言われています。

そのアメリカのポルノ映画のヒロインは、喉の奥に性感帯があるっていう特殊な女性で、
このディープ・スロートでアクメを初めて経験するというストーリー。
中々、刺激的な設定だったのを覚えています。
でも、これって、女性にとって見たら虐待でしかないような気もしますけどね。

脇道に逸れましたが、タコツボ名器、どんな感触なのか、出会ってみたいものですね。
それでは、また。




三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ




スポンサーサイト

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: ディープ・スロート  タコツボ  名器  ペニス  バギナ 

[edit]

tb: -- | cm: 4

« 俵締めの応用・・・  |  名器と言えば・・・ »

コメント

こんにちは!

です!

先生ーー✋
ディープスロートを無理矢理やらせるなをイマラチオって理解でよろしいでしょうか?

HADES #90LdKUd6 | URL
2017/07/27 13:27 * edit *

Re: こんにちは!

HADESさん、

そうですね。
ピン〜ポン〜

でも、先生じゃないですから・・・

Mr.としゆき #- | URL
2017/07/27 17:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/07/27 20:17 * edit *

Re: タイトルなし

鍵コメさん、

お久しぶりです。
『まとわりついて、ぎゅーとなる』という事だと、きっと名器の部類なんでしょうネ。
入口、奥、全体、その時の感触とか色々名前が付いてますが、その辺りはもうちょっと詳しい事がわからないと・・・
でも、彼氏が満足されてるようだし、自信を持って体を預ければイイんじゃないですか。

今日の名器が近いかもしれません。
このシリーズも後、数回続くので比べて見てください。
それでもと言うのであれば、触診しましょうか・・・なんてネ( ◠‿◠ )

それでは、記事も、彼とも楽しんで下さい。

Mr.としゆき #- | URL
2017/07/29 10:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY