09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

はじめに


ここでは、
ぼくの気になった話題を、自分なりに掘り下げて書いています。

関西人特有のおふざけなんかもあるので、
気分を害されませんように・・・

ブログランキングにも参加しています。
単純な男なんで、順位が上がれば励みになります。
5つも貼ってあるので面倒ですが、どうか全部、ポチッと押してやって下さい。

よろしくお願いします。

Mr.としゆき

にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
恋愛・結婚

中国4千年の知恵・・・ 

次に紹介するのは、中国4千年の歴史の中で培われた学問による方法です。
まあ、凄く大げさに書きましたが、『観相学』と言われるもので、
セックスに関わる部分だけを取り出して、淫相学なんて言う紹介も時々あります。

その中で、『耳』と共に書かれているのが、『人中』と言う部分です。

人中とは、鼻から上唇に伸びる縦に窪んだ溝のことで、
この溝が、その人の生殖機能や子宮を表すと言われています。

勿論、良相というのはあって、
目立った、傷や歪みが無く、輪郭がはっきりとして溝が深く、
八の字のように少しすえひろがりになっているのが良いと言われています。
まあ、この溝の形を見て、性欲や生殖器の状態、育ちや嗜好など、
色々判断できるようですが、その中に女性の『名器』かどうかも含まれています。

多分、もう予測できるでしょうが、
この溝の幅がの広さを表しているという事です。

つまり、人中の広い女性はが広く、狭い女性はが狭い。
所謂、人中の狭い女性は名器だという事です。

また、その長さは、の深さを表し、
一方で、人中の短い女性は短命だとも言われます。
そして、セックスをして、生殖器が発達するにつれて、人中も伸び、
牽いては、寿命も延びる。

不思議なものです。
性は生に繋がる、セックスをして生殖器が発達する事で、生命も伸びる。
これが、中国4千年の歴史の中での真実なんでしょうか。

最後に纏めておくと、
『目立った傷や歪みが無く、輪郭がはっきりして溝が深く、溝幅の狭い女性』
が、目指す名器の持ち主です。

試してみようという奇特な方がおられましたら、結果報告お願いしたいと思います。

名器の話は、この辺にして、
それでは、また。




三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト

カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  女性器    名器  人中  観相学  生殖器 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 連載再開に際して・・・  |  女性器のシンボル・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

最新記事

Novel

最新コメント

月別アーカイブ

Tree-CATEGORY