FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


あなたは、覗きたい? 

この前書いた特殊能力に関してですが、
結局、この夫婦は、そのセックスで元の仲の良い夫婦に戻ったかというと、そうではなかった。というのは、放って置かれてた間に妻は、一度ではあったんですが、夫の少し上司に当たるのではと思われる男と過ちを犯してたんです。

歓びと快感に満ちた彼女の頭の中に浮かび上がった、
『何か、知られてしまった・・・』という不安に満ちた言葉。
そして、最近、家庭内がうまく行き始めたと職場で話をした時に、飛び込んで来た浮気男の頭の中に浮かんだ、
『バカなやつ、女房が寝取られてるとも知らずに・・・』という言葉に愕然として、殴りかかってしまい、夫婦関係は、ギクシャクに逆戻りしちゃうんですが、
やっぱり、不必要な事は、覗けない方が幸せって事あると思います。

だから、ぼくは、もしこの能力を手に入れても触れ合ってる時だけで良いかなって、
まあ、完全にコントロールできて、覗ける、止めるを自分の意思で決められたらそれが最高なんですけどね。

さて、この特殊能力、欲しいと思いますか?

きっと、男女共に、意見が分かれると思います。
『何をして欲しいか分かれば、そんな有難い事は無い』と云う肯定派から、
『そんな能力は要らない、俺のやり方で、満足させてやる』と云う否定派まで居るでしょう。結局、自信のなさも関係して来るし、フィジカルの強さで満足させ切れると云う面も影響して来ると思いますが、男に取って、女性の複雑な性感を理解するのは難しく、分かればそれに越した事は無いと思います。

そんなに、経験豊富とは言えない僕でさえ、初めてのベッドでは戸惑う事も色々有りました。愛撫というのは優しく触れて徐々に・・・と思っていた20代で、
『そこ、噛んで・・』って言われたり、
『そこじゃ無い、もっと奥ヨ!』って指示されたり、
色んな経験を経て、愛撫のパターンも出来上がって来た40代で、
『私、クンニ嫌い、止めて』とか、こう云う風にはっきり言ってくれれば、対処はできるんですが、同年代とか、女性が若いと言えないようで、上手く聞き出すのに時間が掛かった経験もあります。

まあ、はっきり言ってくれるのは、基本、年上でセックスの経験も豊かで、積極的な女性ですから頭の中を覗くまでもないんですが、やっぱり初めてセックスする時にはこの特殊能力は絶大でしょうね。

女性も、彼氏にフェラで喜んで貰いたい。
なんて思ってる人は、この能力欲しいんじゃないかなって思います。
彼氏の反応を、顔の変化と声で追いながら、口はペニスを咥えてるって云う状況は、大変です。ペニスをどう舐めるか、どこを舐めるか、目の前のペニスに集中していたら、勝手にその反応とどうして欲しいかが、飛び込んで来るんですから、全然違うでしょう。

結局、この能力は有効だって云う結論ですが、
ただ、そんな万能でも無い点を、次回考えて見ます。

それでは、また。



三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト



カテゴリ: 性感

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  愛撫  ペニス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 覗ける功罪・・・  |  セックス最大の武器⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ