FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

おすすめ-初体験

古都・京都を舞台に繰り広げられる官能小説
『エクスタシー・パートナー』シリーズ第2弾


主人公・伊澤俊之のセックスと成長を描く、
シリーズ第2弾『初体験』

俊之の初体験をめぐるエピソード『初体験』
大学3年の夏休みに南の島で出会った麗子。
英会話教室の運営会社社員の麗子。
年齢の異なる二人の麗子の間で、
繰り広げられるセックス。

瞳に愛撫の手解きを受けた俊之の初体験は?

『淫夢』から遡る事、7年。
大阪を舞台に、
俊之の大学時代を描くシリーズ第2弾!
『初体験』是非読んでみて下さい。

青い『モリマン』⁉︎ 

これで、『モリマン』談義は終わりにしようと思います。
 
さて、最後は、ちょっとマニアックな『モリマン』に関して・・・
『おいおい、今までも十分、マニアックやろ!』っていうつっこみが、
至る所で入ってるかもしれませんが、それは置いておいて。
 
前回は、熟女の『モリマン』について話しましたが、
そもそも、女性器は年齢によって変化して行きます。
 
これは、バストやヒップが、
重力に負けて下がり形が変わっていくという変化なのに対し、
少し異なります。
 
というのは、
もちろん女性器の表情は変化して行くんですが、それはまたの機会として、
モリマン』関連事項として言うと、位置が変化するという点があります。
 
どういう事?
 
って思われる方もいらっしゃると思いますが、
女性器の場所、勿論、外陰部についてですが、
女性として成熟するにつれて、徐々に、お腹側から股の間に入っていく。
そう、少し前から見えていたのが見えなくなるっていう感じです。
 
時々、言われる方もいますが、
上付き』から『下付き』に変化するという事です。
 
これは、出産準備のためと言われているんですが、
女性の『穴』は少しづつ恥骨から離れ、
大きな赤ん坊の頭が通れるように、位置を変えていくようです。
 
という事で、早熟の少女の場合、
水着やレオタードの状態で、『気をつけ』って足を揃えてまっすぐ立つと、
それだけで、正面から股間を見ると、『モリマン』が分かる。
少しだけど、前に回り込んだワレメの筋が見え、
その両サイドにモコモコと膨れた肉が見える。
 
これが、若い子特有の『モリマン』です。


 
ぼくは、前からは見えなくなった成熟した女性の『モリマン』が好みなんですが、
このような、成熟し始めた青い『モリマン』フェチの男性も居るって事です。
きっと、美少女フェチの男性の多くは、このタイプの方ではと思います。
 
ということで、最後に、理性を持って我慢も大切という所で、
この『モリマン』談義終わりにしたいと思います。
 
それでは、また。


三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ




スポンサーサイト



カテゴリ: オソソ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: セックス  モリマン  上付き  下付き 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ペニスへの思い・・・  |  熟女のモリマン⁉︎  »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Novel

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ