FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

お知らせ


今回、官能小説のレーベルを立ち上げました。
手始めとして、本ブログで掲載したエクスタシー・パートナーを見直し、
シリーズを再編成して、発行していきます。

まずは、『淫夢』及び『初体験』をアップしています。

五十嵐 圭介という名前で出ています。
今後とも宜しくお願いします。


Mr.としゆき


痛みが快感に・・・ 

愛撫について、ここ数回、書いてきました。
愛撫の定義を辞書で調べると、
『愛情を持って、生殖器に触れずに行う戯れ、前戯』と書いてありました。

そうだよなって思ったのは、
『戯れ』って言う言葉についてです。

やっぱり、愛撫は、男女の間の戯れなんだなって、
ぼくは、確かに定石は大切だとは思ってるんだけど、絶対、遊び心も必要だと思っています。遊び心って言うとなんか分かっていてやってるみたいに聞こえますが、ぼくの場合は、何の根拠もなく遊んでる感じなんですけどね。

『もう、何すんの!』
って、最初、言われるって事もよくあります。
ただ、この反応についても、年上の女性は寛容で、責めたりはしない。
そのうちにと言うか、何度か試しているうちに快感に変わって行く。

その刺激というのが、
噛む』、『抓る』、『挟む』っていう、微かな刺激とはかけ離れた、
どちらかと言うと、『痛い』刺激です。
この痛さが、どうして快感に変わるのか?
ここに、性的な快感、特に女性の性感には不思議な点が多い所以があります。

そして、この状況を作り出しているのが、
エンドルフィンと呼ばれる脳内物質です。

そもそも、痛みに代表される苦痛と、快感を脳の同じ部分が感じ取り、
このエンドルフィン痛みを和らげてくれる事によって、痛みが、快感に置き換わる。
苦痛が恍惚感に置き換わるということが起こるようなんです。

つまり、この現象を起こさせるには、エンドルフィンを分泌する状況下で痛みを与える事が重要になる。じゃあ、このエンドルフィンは、何時分泌するのか?
これが、キスであり、愛撫であり、セックスなんです。

このエンドルフィン痛みを快感に置き換える書きましたが、
その働きとして、皆さんもよく知っておられる快感物質『ドーパミン』の分泌抑制を解除し、ドーパミンの分泌を継続させ、結果、絶頂感が高まり、深いオーガズムを得られる。

まあ、ちょっと難しい話になっちゃいましたが、
女性は痛みに強いって言いますが、場合によっては快感や、恍惚感に変えちゃうって事です。単に耐えるという我慢に比べれば、どっちが痛みに強いか一目瞭然ですよね。

痛い』という刺激、
この刺激が、快感に変わるのは、ひょんな事から始まるんだと思いますが、
遊び心から始まるのを願いたいですね。

虐待から始まる快感だと、不幸ですよね。
どうなんでしょうか!
それでは、また。



三つ共、ポチポチっと宜しく!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト



カテゴリ: 愛撫

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: 噛む  痛い  痛み  オーガズム  絶頂  性感  ドーパミン  エンドルフィン 

[edit]

tb: -- | cm: 0

« もっと叩いて〜  |  もうひとつの意地悪⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

カウンター

プロフィール

メールフォーム

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ